この世に汚い音を残してはならない

2000年08月03日

この世に汚い音を残してはならない

[投稿者:仙台インターネットマガジン編集部]

千葉真康プロフィールに飛びます。




(上の写真をクリックするとプロフィールに飛びます。)

No.4






「この世に汚い音を残してはならない」





 こちらは連日36度を超える暑さでクーラーが手放せない状態です。またおかげさまで昨年に引き続き第78回日大芸術学部定期演奏会に出演することになりました。謹んでご報告いたします。

 最近、音色について新たな進展がありました。それは、さらに一段とロメロの音に近づいたからです。(少なくとも自分ではそう思っている・・・)

 さらに、念願のロメロ奏法をある方から、伝授して頂ける期会があり、現在様々なテクニック及び音楽に対するとらえ方を勉強させて頂いております。
では、その方は誰かといいますと、それは秘密です!!
唯一申し上げる事ができるとすれば、ロサンゼルスギターカルテットと共に、
修行をした(いや、彼らよりもロメロの影響をより強く受け、現在もなお、そのロメロ奏法の使い手として、有名な方)としか言いようがありません。
この情報は自分にとってはかなり極秘であり、その方の名前などは一切公表する事は出来ません。まず、彼の口から先に出た言葉は(この言葉は、ぺぺ・ロメロ(pepe romero)の父、
故セレドニオ・ロメロ(Celedonio Romero) が日頃口にしていた言葉だそうだが)
「この世に汚い音を残してはならない」等々
自分は、その言葉を聞き大変感動し、涙が出そうでした。
とても、一言では語りきれないので今回はこのへんで・・・・・



 さて、肝心の、私のギターの音色はどうなったかと言いますと、みるみるロメロの音色に・・・あまりの音の良さに練習している間にニヤッと笑ってしまう事すらあります。しかし、その美しい音色を出すのはとても難しく、少しでも気を抜くと初心者が初めてギターを弾いた時の様なカスカスした音になってしまい、(ギターから美しい音色を絞り出す)という表現がまさにピッタリというような奏法です。と、同時に今までの自分の奏法の悪い癖が次々と発覚!
同時進行で修正することになりました。
と言うわけで長々と書いてしまいましたが、今回はこのへん。
次回は、もっと進展した近況をお伝え出来ると思います。


ぺぺ・ロメロのオフィシャルサイト http://www.peperomero.com/
ストリーミングで曲も聴ける。 ビデオも見れる。

佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 仙台インターネットマガジン編集部 : 2000年08月03日 01:50
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/20

blank_space