やっぱり芸大じゃないと?

2000年11月13日

やっぱり芸大じゃないと?

お久しぶりです。
演奏会ラッシュも一段落してホット一息つく暇もなく11月4日に行う日大芸術学部音楽学科ギターコース定期演奏会の準備に追われています。 ということでPRをひとつ

今回、演奏会のタイトルを(日大芸術学部音楽学科ギターコース定期演奏会)と決定しチラシを500枚制作したところで、日芸側からクレームがつき(理由はうちの大学がギターコースのために定期演奏会を主催してやっている 様に周りの人々が勘違いするから!)だそうです。音楽学科の職員曰く、もっと早く相談してくれればもっといい方向にもっていってあげれたのにと、、、


 じゃあチラシを刷る前に相談していれば何かしてくれたのか?後援にでもなってすこしお金でも出してくれるのか?自分は喉までこの一言が出かかりましたがここは我慢我慢。


 自分たちは純粋に 日芸音楽学科にギターコースあり! ともっと周りの方々に知っていただきたいという一心でつけたタイトルなのに。殆どの大学は芸術学部の音楽学科まではあってもギターコースまではないと思います。自分たちはその趣旨を必死で上層部に訴えたのですが結局無理でした。いや無駄と言ったほうが、、。結局、日大芸術学部もただの組織化され、何をするにもはんこもらってこないと右にも左にも動かない柔軟性のないとこです。芸術学部なのに。自分たちは何も日芸の名を語って悪いことをしようなどと考えているのではなく、芸術的活動の一環として演奏活動をしようとしてつけたタイトルを却下されたわけです。

結局新しいタイトルは

 21世紀へのギターコンサート

出演者  千葉真康 吉田雄大 遠藤洋介 竹形貴之 井上仁一郎 福重裕美

プログラム コユンババ/ドメニコーニ  サンバースト/ヨーク
      グァヒーラス/ロメロ  魔笛の主題による変奏曲/ソル
      アラビア風奇想曲/タレガ   大聖堂/バリオス
      エチュードNo11,12/ヴィラ=ロボス
      ファンタジア/ミラン   以下三重奏
      タンゴ/アルベニス  粉屋の踊り/ファリャ、、、etc
日時:2000年11月4日(土)
場所:同仁キリスト教会  ・地下鉄有楽町線(護国寺)駅より5分
TEL 03殖械坑苅蛙1879
開演:午後6時30分(開演午後6時)
入場料:500円

チケット問い合わせ
03ー3948ー8420(千葉)

後援:メディアカーム
         クロサワ楽器


 ということで今回もまたPRになってしまいましたが、お近くにお越しの方は是非お立ち寄りください。結局、前々から実感していることですが、よくうちの大学(日芸)は他の音大とはレベルどうたらこうたら、、、という話を聞きますが自分はそんなことは関係ないと思います。少なくとも自分は日本の大学で数少ないギターコースに在籍できていることに誇りをもっていますが、他のコースの一部の方々は「やっぱり芸大じゃないと・・・」などといっております。全く馬鹿げた話です。結局個人個人の努力次第だと思います。じゃあその人たちが芸大などにはいったらそんなに上手くなれるのでしょうか?芸大生はみんなそんなに上手いのでしょうか?いや、芸術とはそんな低いレベルのお話なのでしょうか?


 自分は芸術(まだまだそんなことを語る資格はないが)とは自己満足だとおもいます。少なくとも自分のギターに関しては、音色、音楽性などにおいて自分が納得できればもうそれで満足で、その演奏を聴いてくれた人が何かを感じてくれれば何よりだと思っています。(少なくとも自分の演奏に満足することなど生きているうちにするかしないかくらいですが) なんだかまたいろいろと書いてしまいましたが、このまま書き続けると大変な事になるので今回はこれくらいで失礼します  




人気順に記事を表示する。

仙台インターネットマガジンに愛の一票を(^_^)/人気blogランキング

blank_space
投稿者 im-sendai : 2000年11月13日 14:13
コメント
コメントはまだありません。
blank_space
コメントする





保存しますか?



blank_space
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/mt/mt-tb.cgi/112

blank_space