マイチェア・マイブーム 2003.5.X 初出

2003年05月01日

マイチェア・マイブーム 2003.5.X 初出

[投稿者:大場理史]

団塊の世代の人々は、とひとくくりに
してはいけないのでしょうが
総じて団塊の世代の人に聞くと
このコートは五万円のコートだから
いいコートだ、このスーツは10万円の
スーツだからいいスーツだ
この靴は三万円の靴だからいい靴だ
という言い方をします。
或いは自慢の一品を見せて
いくらすると思う? と聞く。
僕はそういった消費行動が
過去のものになってしまったような気がします。

僕はバイク乗りなので、ちょっとバイク業界の
事を考えてみても、自分流にカスタムする、という
売り方が増えてきたような気がします。
ホンダのスーパーカブをかわいくカスタムして
乗りこなす女の子をよく見かけますが
ホンダのスーパーカブと言えば、かつては
燃費がよくて壊れない、寿司やラーメンの
出前用のバイクだったのです。
それを若い女の子に売ってしまうのだから
ホンダの感性は凄い。
モッズ系ファッションでべスパに乗る子も
見かけますが、べスパのカスタムショップも
五橋あたりにあると聞いた事があります。
きっとそういう子達は
このバイクいくらすると思う? とは
聞かないような気がします。
このシートかわいいでしょ? とか
ここのランプ小さくしたんだけど
どう? と聞くはずです。

消費行動において
価格が価値判断の基準ではなくなって
きているように思います。

センスとか、気分とか、自分に似合うかどうか、が
重要で、十万円のコートだろうが、300万円の
バイクだろうが、自分に合わなければ要らない、と
なってきているように思います。
僕はそれは進歩のような気がします。
バブルの頃は、大手のアパレル会社が今年の流行色は
青です、と仕掛けると、街は青一色に染まったらしい、です。
僕はそういうのが凄く苦手だったので
僕的には好ましい変化だな、と思ってます。

で、先日友人と話をしていて
最近、椅子流行ってるよね、という
話になったのですが
何で椅子? という話が例によって
取っ組合いの激論になってしまい
腕っぷしの弱い僕は
友情の拳を受けて腫れ上がった頬を
押さえながら思ったのです。
そんなに高い椅子でもないし……
デザインとか雰囲気で選んでるようだし……
あれもマイブーム志向の流れなのかな、と。

僕は綺麗な木目の座椅子に座り
ベージュの座布団を敷いて
この原稿を書いています。

マイチェア・マイブーム

神歌





仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 大場理史 : 2003年05月01日 00:01
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/62

このリストは、次のエントリーを参照しています: マイチェア・マイブーム 2003.5.X 初出:

Title: 「団塊3世代」は幻か 少子化対策
Excerpt: 本日の日経1面の特集「少子に挑む」でスポットを当てられているのは、 トレンダーズ  代表の経沢香保子氏です。 経沢氏は、リクルート・楽天等を経て、5年前...[続きを読む]
From: 空。jetblue
Date: 2005.06.02
Title: 団塊の世代亡き後は
Excerpt: ホームページ制作 団塊の世代(はてなダイアリーによると、キーワードは「競争」「ジーパン」などで、『若年層はいい印象を抱いていない…』『価値...[続きを読む]
From: ガ島通信
Date: 2005.06.02
Title: 団塊世代がライブドアを支持する理由
Excerpt: 世間はゴールデンウィークです。しかし、お仕事をされてる人も沢山いらっしゃることでしょう。(本当にお疲れ様でございます。)社労士受験生も勉強一筋でしょうか?(...[続きを読む]
From: 社労士の情熱大陸プロジェクト【こいログ】
Date: 2005.06.02
Title: 月給アップのカラクリは?
Excerpt:  6月はある意味で4月に劣らないほど新しいことをスタートしやすいようで、COOL[続きを読む]
From: 社労士パルの日記
Date: 2005.06.02
Title: 「愛の流刑地」は団塊世代へのレクイエム
Excerpt: 現在の日経朝刊の連載小説が、渡辺淳一大先生の「愛の流刑地」という一大叙情詩であるということは、今さら言うまでもない。本作は、中高年男性と人妻である中年女性との不...[続きを読む]
From: とりあえず月配列とかのブログ
Date: 2005.06.02
Title: 定年後、お仕事はどうしますか?
Excerpt:  今回のテーマは、『定年後の仕事』です。皆さんは定年後、お仕事をしようとお考えで[続きを読む]
From: JEANS 50s-団塊サードウェーブ/協力:博報堂エルダ-ビジネス推進室
Date: 2005.06.02
Title: curated consumptionから連想するもの
Excerpt: この前から、山口さんの"Curated ConsumptionまたはParott[続きを読む]
From: HPO:個人的な意見 ココログ版
Date: 2005.06.03
Title: 消費者は一人十色
Excerpt: 以前にも御紹介した元リクルートの創刊男ことくらたまなぶさんの 「創刊男の仕事術」から くらた先生が言うには「属性で人は口説けない。」 20代O...[続きを読む]
From: 名言密集地
Date: 2005.06.03
Title: 多様性のある日本への変化。
Excerpt: 「高度成長って、バブルのことでしょ」。20代の人から言われ、私はハッとしました。不況だ、デフレだで、もう15年が経つのです。いまの20代には「景気が良いって、ど...[続きを読む]
From: Espresso Diary@信州松本
Date: 2005.06.03
Title: モノの価値
Excerpt: バイクに乗ってる友達がいる。何人かいる。 ただ、僕の大学で スーパーカブに黒のリアボックスとベトナムキャリアを付けてるのは 僕くらいなもんだと思います。 僕が...[続きを読む]
From: いまどきの徒然草
Date: 2005.06.03
Title: 早起きは3億の得!
Excerpt: わがままな独立をめざすあなたは、独立の準備をする時間を捻出しなければいけません。 いつも忙しくってなかなか時間が取れないことはわかってます。 でも時間は...[続きを読む]
From: わがままな独立起業をめざすブログ
Date: 2005.06.04
Title: オリエンタルランド 初の減収減益
Excerpt: 東京ディズニーランド、ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、 2005年3月期の決算を発表しましたが、入場者数の減少によって、 減収減益となった模様...[続きを読む]
From: 空。jetblue
Date: 2005.06.04
Title: 団塊ジュニア
Excerpt: 必死な彼等に対抗する為こちらも頑張るのだから結果的にお互い成長できるとも言えるのか。ただの煽り屋世代なのか。[続きを読む]
From: Dazed Days Bootleg
Date: 2005.06.06
Title: 拝金主義X私生活主義=団塊の世代の価値観 (^_^;)
Excerpt: 報道ステーションで、コメンテータの寺島実朗さんの話で、タイトルのような拝金主義X私生活主義の団塊の世代の価値観がホリエモンなどの団塊ジュニアを生み出してしまった...[続きを読む]
From: 自分づくり
Date: 2006.02.26
blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space