吐き出された煙は溜め息と同じ長さ 2003.5.X 初出

2003年05月01日

吐き出された煙は溜め息と同じ長さ 2003.5.X 初出

[投稿者:大場理史]

ショックだった。
フセイン政権崩壊の様子は本当にショック
だった。
僕はフセインを支持していたというわけではないが
フセイン政権崩壊の様子は本当にショックだった。

当たり前の事ですが、近代国家というのは
自明に存在するものではなくて
人間がある土地に集まり、代表が現れ、組織ができ
ルールができ、暴力装置を一元的に管理することで
成立し、そしてそれは永続するものではなく
外部から侵略があれば、或いは状況が変われば
簡単に壊れてしまうものなのだ、という当たり前の
姿を見せられた気がして僕はショックだったのです。
博物館の展示物が盗まれたり、官舎から
物資を略奪したり、それまで支配層だった人間を
殴りつけたり……僕は哀しくなりました。

北山に住む小説家の卵が何故イラクのフセイン政権
崩壊を見て哀しんでいるのだ、と笑われるかも
しれませんが、それはきっと人類普遍の姿であるから
哀しくなったのだと思います。

普遍的であるということは、近代国家日本も
例外ではないという事だからです。
現在日本は存亡の危機で、明治維新や戦後よりも
大きな変化の中にある、という人もいますが
その事自体については僕は明治維新や戦後の時
この世にいなかったのでどうとも言えません。
でも国、たんに現在の日本政府だけでなく
日本という国土に住む人々が危機に瀕している
のは確かです。
北山に住む小説家の卵にはそういった想像力が
あるので、遠く海の向こうの政権崩壊をみて
哀しくなったのでしょう。

僕は愛飲する煙草を一本取り出し火を点けてみた。
静かに息を吐き出してみる。

吐き出された煙は
溜め息と同じ長さだった。


神歌





仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 大場理史 : 2003年05月01日 00:00
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/54

このリストは、次のエントリーを参照しています: 吐き出された煙は溜め息と同じ長さ 2003.5.X 初出:

Title: 米国防長官がフセイン元大統領と密談?
Excerpt: 米国防長官がフセイン元大統領と密談? エジプト誌報道 - livedoor ニュース エジプトのリベラル系週刊誌エル・オスボーは5月2日付の最新号で、ラム...[続きを読む]
From: それでも地球は回る
Date: 2005.05.18
Title: 第9回 結論・イラク戦争とはなんだったのか?(その2)
Excerpt:  最後通牒をフセインが無視したことでアメリカは予告通り、2003年3月19日イラクに先制攻撃を加えた。イラク戦争の開始である。同時にアメリカは安保理を見限り、国...[続きを読む]
From: 外交と安全保障をクロフネが考えてみた。
Date: 2005.05.18
Title: 第11回 ”誤爆”とその後始末(その2)
Excerpt:  また前述のセム系アラブ人とは別の民族であるイラン系スンニ派のクルド人もフセイン独裁が倒れた事で今回はじめて政治に参加する権利を得た。クルド人はイラクだけでなく...[続きを読む]
From: 外交と安全保障をクロフネが考えてみた。
Date: 2005.05.18
Title: 大量破壊兵器の根拠は酔っ払いのタワゴト?
Excerpt: 仕事が忙しく、しばらく更新をさぼっていたが、最近の注目ニュースは、やはり、これ。大量破壊兵器「近年で最も失敗」 政治的影響は否定 米最終報告書。元原稿は産経新聞...[続きを読む]
From: 札幌から  ニュースの現場で考えること
Date: 2005.05.18
Title: 大量破壊兵器の根拠は酔っ払いのタワゴト?
Excerpt: 仕事が忙しく、しばらく更新をさぼっていたが、最近の注目ニュースは、やはり、これ。大量破壊兵器「近年で最も失敗」 政治的影響は否定 米最終報告書。元原稿は産経新聞...[続きを読む]
From: 札幌から  ニュースの現場で考えること
Date: 2005.05.18
Title: ■イラク占領支配 自爆テロ 大儀なき戦争 報復の連鎖 動画 歴史教科書
Excerpt: 読売社説によく登場する歴史観について考えてみた。  ネットで興味深いサイトを見つけ、イラク戦争の動画を見たら書きたくなった。  教科書にはイラクの大量破壊兵...[続きを読む]
From: 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)
Date: 2005.05.18
Title: ■イラク「日本人男性拘束」自己責任の自覚を欠いた、無謀かつ無責任な行動???
Excerpt: イラク:邦人拘束関連の社説・主張 読売新聞社説(4月10日付)(抜粋)『イラクでは、一般市民を巻き込んだテロが頻繁に発生している。それを承知でイラク入りしたの...[続きを読む]
From: 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)
Date: 2005.05.18
Title: イラク~苦渋にまみれた大地ー1-
Excerpt: 又々イラクで日本人が惨劇に倒れた! テロルは一層残虐性を強めている。自分が殺す・[続きを読む]
From: 雲海の涯(はて)に~
Date: 2005.05.22
Title: ファルージャ虐殺に対する抗議
Excerpt: 無辜の民が虐殺されるのを黙って見ているなんて嫌だ。 それが何時、何処の国で、どのような理由であれ嫌だ。 ファルージャもまた然り。 何万人もの市民が残ったままで、...[続きを読む]
From: 随想録とメモランダム
Date: 2005.05.29
blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space