友がみな、我より偉く見ゆる日よ 2003.5.X 初出

2003年05月01日

友がみな、我より偉く見ゆる日よ 2003.5.X 初出

[投稿者:大場理史]

花を買い来て、妻とたしなむ。

というわけで僕は花を買って来てみた。
花ってなんだろう。
ネアンデルタール人も死者に花を
ささげる習慣があったらしいと言われている。
人間はなんでそんなに花が好きなのだろう。
特に女性は本当に花が好きだ。
花をもらって嬉しくない女性はいないとも
よく言われる。
最近ではそれはジェンダー差別だ
と言って非難されるかもしれないが。
味気ない事を……。

広い宇宙があって
その中の一つに人間の住む地球があって
そこには花があって
人間は花を美しいと思った。
そこには普遍的な何かがあるような気がする。

アスファルトで地面は覆いつくされ
高層ビルの乱立で空は四角に切り取られ
スモッグで覆われた夜空は、星の輝きを失ってしまった。
それが近代化の行きつく先で、僕たちはそういう社会を
目指してきたのだからしょうがないとは思う。
僕もそういった近代都市で活躍する自分を
格好いいと思い、土臭い田舎をバカにして
生きてきた。

近代合理主義というものは確かに効率的ではあるが
社会からいろいろなものが失われていくような気がする。
天文学の発達は、星の神話を無化してしまったし
DNA研究の発達は、輪廻転生の物語も
無化してしまいそうな勢いだ。
かつて夏目漱石が書いた、知に働けば角が立ち
情にさおせば流される。
近代合理主義と、失われていくサムシンググレイトとの
中で引き裂かれそうな人間性の、究極の言葉だ。
その失われたサムシンググレイトを
花は、思い出させてくれるような気がする。

極度のストレスで、狂暴化してしまいがちな現代人。
でも人間本来の姿はそんなものではないような気がする。

友がみな 我より偉く見ゆる日よ
花を買い来て 妻とたしなむ
             石川 啄木


註、

ネアンデルタール人が死者に花を捧げたというのは俗説だという話も……
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4022596767.html


啄木の詩、原典は、妻とたしなむ、ではなく、妻としたしむ、だとの事。
http://yaplog.jp/ootsuru/archive/299

神歌




仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 大場理史 : 2003年05月01日 00:01
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/61

このリストは、次のエントリーを参照しています: 友がみな、我より偉く見ゆる日よ 2003.5.X 初出:

Title: ミッシングリンク : Missing Link
Excerpt:  類人猿の出現は今から1400万年前東アフリカの地で、その痕跡が見つかったとされる。そしてアウストラロピテクスが誕生したのはおよそ200万年前、そして160万年...[続きを読む]
From: 話題のナレッジベース
Date: 2005.05.30
Title: ネアンデルタールと花
Excerpt: ネアンデルタールは死者に花を捧げたという話は結構有名だが、ここにあるように残念な[続きを読む]
From: tag's diary
Date: 2005.05.30
Title: ちょっと一休み
Excerpt: 花を買ってきました。 「友がみなわれよりえらく見ゆる日よ 花を買い来て 妻としたしむ」  (石川啄木『一握の砂』より) 私の大好きな唄でもあり、...[続きを読む]
From: 夢で逢いましょう
Date: 2005.05.31
Title: ネアンデルタールは、そこにいる。
Excerpt: かつて「女は、ナヤンデルタール」というキャッチフレーズ があって、眞木準というコピーライターが書きました。 この人、有名な「でっかいどう。北海道...[続きを読む]
From: 現在このブログは使われておりません。
Date: 2005.05.31
Title: ジェンダーフリーって難しい
Excerpt: 【ジェンダー】社会的、文化的に形成される男女の差異。男らしさ、女らしさといった言葉で表現されるもので、生物上の雌雄を示すセックスと区別される。   ...[続きを読む]
From: ☆AC(アダルトチルドレン)parentの日記☆
Date: 2005.05.31
Title: 世界がもし100人の村だったら・・・
Excerpt: 昔話題になった時に何日も考え込んでしまったので封印していたんですが・・・ ・・・・生きるという事だけ。それだけの事なのに必死に生きなければならない。 見れる...[続きを読む]
From: roy... のひとりごと
Date: 2005.05.31
Title: ことば
Excerpt:  現在一人勝ち状態の「人類」。何故人類(ホモ・サピエンス)は現在の様な最盛期を迎える事が出来たのだろうか。  一気に時代が大きく遡るが3万年前に絶滅したとされ...[続きを読む]
From: 茶室 どっと ケイ
Date: 2005.05.31
Title: 審美眼
Excerpt: 本調子でないので 家で休んでる。 休みの日だと特に一日が早い。 テレビでプラウディアのCMの 竹内結子さんを見る。 明日で「不機嫌なジーン」が ...[続きを読む]
From: 曇り時々晴れ
Date: 2005.05.31
Title: ジェンダーあれこれ
Excerpt: へたれ♀一人日記 ↑最近、ノンフィクションドラマ並の展開で、面白くて目が離せないので ご紹介。こういうブログが増えると毎日が楽しみでよいです。 えー、このエ...[続きを読む]
From: FIFTH EDITION
Date: 2005.05.31
Title: PART3 文学作品の中の植物〜コメント・TB編〜
Excerpt:                 松          竹        梅         菊  ...[続きを読む]
From: ◆Ahaha堂おばはん本舗◆
Date: 2005.06.01
Title: バンジージャンプする
Excerpt: ★本日の金言豆★韓国は今、ラブホテル新築ラッシュ しかも”日本式のラブチェア”等、”日本式”を売り文句にされてるそうで・・・意外なところで日韓交流が・・・( ̄ω...[続きを読む]
From: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Date: 2005.06.01
Title: ケーブ・ベアの一族 上・下
Excerpt: ★本日の金言豆★動物占いは原始人もやっていた!? 紀元前3万5千年頃のヨーロッパを舞台に、クロマニヨン人の少女とネアンデルタール人の一族の日常生活と愛情の交流を...[続きを読む]
From: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Date: 2005.06.01
Title: ジェンダーフリーの弊害@茨城
Excerpt:  水戸市の市民会館のトイレの男女別のマークに不満が出ている旨、産経茨城面に載っていました。  さすがに、女性はスカートをはいているのですが、同色だとの事です。...[続きを読む]
From: *翼あるもの*
Date: 2005.06.01
Title: PLAYSTATION 3 と Xbox 360を比較してみました
Excerpt:  PLAYSTATION 3は2006年春に登場   http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0505/17/news...[続きを読む]
From: *翼あるもの*
Date: 2005.06.01
Title: 無知の未知
Excerpt: わたしは、うたに関してはかなり淡白である。「気をつけていること・・・、気をつけていること・・・」と何度も繰り返し、気がつけば何もないことに気がついた。気をつけて...[続きを読む]
From: 風マリア -☆-
Date: 2005.06.01
Title: ラブレターの添削?
Excerpt: アメブロにブログをつくって3週間になる。そろそろ慣れてきて、アメブロ内を散歩。いきなりトラックバックが飛んできて驚く人もいるのだなぁ・・などと、た...[続きを読む]
From: 風マリア -☆-
Date: 2005.06.01
Title: ブログに見る胎内記憶の例(5)
Excerpt: 「totomaruのなんでもない日常がすべて」さまの「ケロ太の胎内記憶」によりますと 「ママのお腹にいるときってどんな風だった?」と聞くと、 「暗かった...[続きを読む]
From: 胎内記憶研究ページ
Date: 2005.06.01
Title: 友がみな、我より偉く見ゆる日よ 
Excerpt: 啄木の短歌を使ってコメント頂いたblog仙台インターネットマガジンの転載です。 仙台インターネットマガジンさんありがとうございました。 石川啄木より ...[続きを読む]
From: 大津留公彦のブログ
Date: 2005.06.01
Title: 妻と「たしなむ」か「したしむ」か
Excerpt: ところで仙台インターネットマガジンさん 友がみな 我より偉く見ゆる日よ 花を買い来て 妻とたしなむ ではなくて 友がみな 我より偉く見ゆる日...[続きを読む]
From: 大津留公彦のブログ
Date: 2005.06.01
Title: 日本のジェンダー格差 
Excerpt: 世界経済フォーラムが、ジェンダー・ギャップ・インデックスを発表した。 どれほど、ジェンダー平等が進んでいるかが、ある程度分かる。 予想通り、北欧諸国が上...[続きを読む]
From: かもちゃんの毎日  ~5月 新緑特集~
Date: 2005.06.01
Title: 『坊っちゃん』/夏目漱石
Excerpt: 著者: 夏目 漱石 タイトル: 坊っちゃん 私、夏目さんを誤解してました。 お正月に、TBSで『夏目家の食卓』 というドラマ...[続きを読む]
From: あんなこと本のこと
Date: 2005.06.01
Title: 生き返る?
Excerpt: Yahooニュースによると長崎県内小中学生約3600人中15%が「死んだ人が生き[続きを読む]
From: 一日考察 色々な感想
Date: 2005.06.01
Title: 伊東静雄
Excerpt: トラックバックありがとうございます。石川啄木関連と言うことかな?[続きを読む]
From: 管理人ブログ
Date: 2005.06.02
Title: 日本のジェンダーギャップは大きい
Excerpt: 【 5月17日 】 電気通信記念日 万国電信連合(世界電気通信連合ITUの前身)が発足した日にちなんで制定。 ・間宮林蔵が宗谷海峡探検(1804) ・押しボタ...[続きを読む]
From: 随想録とメモランダム ver.2
Date: 2005.06.03
Title: こんなことになっちゃって・・・。
Excerpt:  麻布山の善福寺が、こんなことになっちまってる。まったく、ひどい景観だ。善福寺といえば、幕末に米国の公使館がおかれタウンゼント・ハリスが滞在してたことでも有名...[続きを読む]
From: Chinchiko Papalog
Date: 2005.06.03
Title: 嬉しいトラックバック.*゜
Excerpt: うぅ〓ん..なんだか夜更かし..ちょっと病み上がりなのに(笑)! しかも今日(というか昨日..)も結局大学に行くことに..しかも雨にうたれ...くすんっμ...[続きを読む]
From: *.vanilla treats.*
Date: 2005.06.05
Title: DNAと環境
Excerpt: 日本での3ヶ月監禁虐待話もひどいものだけど、ホント、こういう話はつきないね。ロンドン市内では、英国への入国記録を持たず、身元が不明なアフリカ系児童(4歳から7歳...[続きを読む]
From: Live, Love, Laugh and Learn
Date: 2005.06.06
Title: ゲームの途中でルールが変わるスポーツ!? 2003.6.X 初出
Excerpt: ゲームの途中でルールが変わる スポーツ。 たぶんそんなスポーツはないと 僕は思い...[続きを読む]
From: 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌
Date: 2005.06.08
Title: クラミジアの症状
Excerpt: どんな病気なのか?●現在の日本において感染者数が一番多い性病(性感染症)日本における感染者数は100万人に達しています。●特に10代後半から20代にかけて感染者...[続きを読む]
From: Checkup&Prevention ブログ
Date: 2005.06.10
Title: こころ/夏目漱石
Excerpt: 太宰治より更に暗い! 長文の手紙が来て、 「この手紙を読む頃、私はもうこの世にはいない」 と心の奥底の葛藤を本の真ん中位から、 自殺に至るま...[続きを読む]
From: 本、演劇、音楽、美術etc … ミラーカ * 雅日記 *
Date: 2005.06.15
blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space