ゲームの途中でルールが変わるスポーツ!? 2003.6.X 初出

2003年06月01日

ゲームの途中でルールが変わるスポーツ!? 2003.6.X 初出

[投稿者:大場理史]

ゲームの途中でルールが変わる
スポーツ。

たぶんそんなスポーツはないと
僕は思いますが、銀行の頭取さん達は
最近よくそんなふうに嘆きます。
先日僕は、某銀行に公的資金が
投入されてカチンときてエッセイを
書いてしまいましたが
一方的に非難ばかりしてはいけない、と
思いなおしました。
相手の立場に立って物を考えるというのは
人類の黄金律です。

いったいどうスポーツの
ルールが変わったのだろう。
ものの本によると、グローバル化する経済活動の中で
企業会計も日本式を止めて国際会計基準を
導入する事になったらしい。
おそらくこれが銀行の頭取さん達が言う
ゲームの途中でルールが変わったという
事ではないだろうか。
いや、たぶんそうだ
きっとそうだ。絶対にそうだ。

従来の日本式の会計から国際会計基準に
ルールが変更されると
いったいどのように銀行経営は苦しくなるのだろう。

時価会計基準の導入、というのが難物らしい。
従来は取得時の価格で土地や株式を計上していたのに
それを突然、これからは時価、今の価格で
計上して下さい、となってしまったのだ。
取得時の価格から現在の時価へ

そうなると土地神話のもと
取得時には高騰していたであろう地価で
計上していた資産は、会計上一気に目減りして
しまうし
実際には株式を売買していなくても
東証の株価が下落して時点で
会計には赤字を計上しなくてはならなくなる。

現在の経済状況でそんな会計基準にいきなり
変更されたら、どうやっても会計上赤字に
なるしかないのだろう。
僕は分かった。それで銀行の頭取さん達は
ゲームの途中でルールが変わるスポーツだ
とプンプンしているのだ。

サッカーの試合をしていて
もつれにもつれた接戦の末に
3対2まで追いついたのに
後半25分に突然審判が笛を鳴らし
これからは1ゴールを3点で
計算します、と言ったら
きっと選手も監督も怒るだろう。
銀行の頭取さん達の気持ちもちょっと分かる。

でも現在の日本では、ほとんどの人が
そういう気持ちを抱えているのではないだろうか。
会社に忠誠を誓う事がよい事だったのに
突然、これからは会社に依存しないで
下さい、と言われて困っている人は
恐ろしくたくさんいると思います。

現在、世界も日本も大きな変化の中にあり
ビジネス書界の重鎮、ドラッカー博士によれば
この変化はあと十年以上続くらしいとの事です。
2013年までこの混乱が続くのか、と
思うと、僕は嫌になります。

〜今日は大事な来客があるので
近所の花屋さんで花を
買ってきました。
店員さんと話をしていたら
最近は台湾やシンガポールからの
輸入ものの花が多いとの事でした。
ただ輸送中に痛んでしまうことが多くて
持ち、はあまりよくないとの事。
でも生け花まで輸入かよ、と僕は
驚きました。
どうやらグローバル化は止める事のできない
事実のようです。
銀行の頭取さん達にもなんとか
この難局をくぐり抜けてほしいと思います。


神歌




仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 大場理史 : 2003年06月01日 00:00
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/64

このリストは、次のエントリーを参照しています: ゲームの途中でルールが変わるスポーツ!? 2003.6.X 初出:

Title: 八十二銀行の茅野實さんが田中知事から離れました。
Excerpt: 八十二銀行の頭取だった茅野實さんが、田中知事の後援会「しなやかな長野県を育む会」からの離脱を明らかにしました。きょうの夕方の『SBCニュースワイド』で、...[続きを読む]
From: Espresso Diary@信州松本
Date: 2005.06.09
Title: 時価会計基準について考える
Excerpt: 時価会計基準とは、いわゆる企業の資産を今の価格で計算しなおしましょう、というルールだったと思います。国際基準とか言われていますかね。日本式じゃなくて世界に合わせ...[続きを読む]
From: 自由を夢見る不自由人が気まぐれに綴る日記
Date: 2005.06.10
Title: あなたの替わりはいくらでもいます。
Excerpt: うどん屋さんやラーメン屋さんを開業する場合、ひとりでやるのは難しい。 調理しながら配膳も会計もするなんて実際には無理ですよね。 つまりひとりビジネスは成立し...[続きを読む]
From: わがままな独立起業をめざすブログ
Date: 2005.06.10
Title: シンクロニシティがドラッカーをNYUに導く
Excerpt: 【カテゴリー100以降で心に残したい情報を、カテゴリー000で私の思いを発信しています】 「私の履歴書 ピーター・ドラッカー (24)――NY大の初代学部...[続きを読む]
From: こころは超臨界
Date: 2005.06.10
Title: カネを残すのは下、事業を残すのは中、人を残すのが上
Excerpt: この言葉の主、後藤新平は1857年岩手県水沢市に生まれ、 医学校を卒業したのち、内務省衛生局長に就任。 日清戦争後の帰還兵の大量検疫の仕切り振りを...[続きを読む]
From: 名言密集地
Date: 2005.06.10
Title: 外資動向貼り付け
Excerpt: 亀井静香勝手連のBBSにうまくまとまった書き込みがあったので貼り付け(改行ちょっと手抜きですm(_ _)m) -----------------------...[続きを読む]
From: ネットの渦
Date: 2005.06.10
Title: 辞職しなさい
Excerpt: 自分の保身の為国民を犠牲にしようとしている荒井辞職しろ。 miyakevicです。 荒井広幸http://www.jimin.jp/jimin/...[続きを読む]
From: miyakevic
Date: 2005.06.15
Title: 辞職しなさい
Excerpt: 自分の保身の為国民を犠牲にしようとしている荒井辞職しろ。 miyakevicです。 荒井広幸http://www.jimin.jp/jimin/...[続きを読む]
From: miyakevic
Date: 2005.06.15
Title: 現代経営学の父、ドラッカー氏死去
Excerpt: 経営学で有名なピーター・ドラッカー氏が11日、ロサンゼルス郊外のクレアモントで亡[続きを読む]
From: 星空を眺めて
Date: 2005.11.15
blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space