愛とは毎月の家賃7万円を払うこと 2003.6.X 初出

このカテゴリの最新記事
blank_space
2003年06月01日

愛とは毎月の家賃7万円を払うこと 2003.6.X 初出

愛とは毎月の家賃7万円を払うこと。

景気のいいデザイナーさんであるT氏は
確かにそう言った。

僕は衝撃を受けた。

僕は国分町の某飲み屋に来ていた。
そこで、女をかこっている、という
景気のいいデザイナーさん、T氏と
知り合いになったのだが
T氏によれば、女への愛とは
毎月の家賃七万円を払うこと、らしいのだ。
できたら愛と金は分けて考えたいと思っていた
ウブな僕は、その発言に衝撃を受けたのだ。

昔、同情するなら金をくれ、というドラマの
台詞が物議をかもしたことがあって(イエナキコ? )
その時は僕も、なんたる事だ、と思ったものです。
でも何故か、どういうわけか、どういう巡り合わせか
僕は社会に出てから四回ほど、突然勤め先がなくなる、という事態に見舞われてしまい
その台詞の意味もなんとなく
分かるようになってしまいました。

突然勤め先がなくなる、おそらく現在日本中で
似たような事態が発生していると思うのですが
そうするとたいてい雇用主さんは
同情の言葉をかけてくれます。
でも、どんなに暖かい言葉をかけられようと
次の日から僕の生活費がなくなる事に
変わりはないわけです。
気の弱い僕はたいてい
有難うございました、と言って
辞めてしまうのですが
同情するなら金をくれ、と
毒づいてしまう人も中にはいるでしょう。
当然の事ですが、雇用主も従業員も
あまり気持ちのいいものではありません。

愛とは毎月の家賃7万円を払うこと。
ママさんがつくってくれる
美味しいあったか芋焼酎を飲みながら
景気のいいデザイナーさんで
女をかこっているというT氏は
確かにそう言いました。

口惜しいが真実かもしれない、と
僕は思いました。

誠実である、とか
真面目である、とか
優しい、とか
その人の人間性だけで愛する人を
守れる幸福な時代は終わったのかも
しれません。

金じゃないんだよ、というのは
失業率1%の、悪いことさえしなければ
誰でも人並の暮らしができる、という
旧社会の常識だったのでしょう。

嗚呼、なんたる事だ。
愛とは、毎月の家賃7万円を払うこと。






人気順に記事を表示する。

仙台インターネットマガジンに愛の一票を(^_^)/人気blogランキング

blank_space
投稿者 im-sendai : 2003年06月01日 00:00
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/mt/mt-tb.cgi/152

このリストは、次のエントリーを参照しています: 愛とは毎月の家賃7万円を払うこと 2003.6.X 初出:

Title: 愛とは毎月の家賃7万円を払うこと 2003.6.X 初出
Excerpt: 愛とは毎月の家賃7万円を払うこと。 景気のいいデザイナーさんであるT氏は 確かに...[続きを読む]
From: 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌
Date: 2005.07.08
Title: あがぺー
Excerpt: いやあ・・・ 今日も波無しです。 今週もNSAの支部予選は延期かな!?わからんち[続きを読む]
From: namincyu☆
Date: 2005.07.08
Title: シティ・オブ・ゴッド
Excerpt: タイトル: シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組) 子供はみんな無垢というのは嘘だ。 平成不況とやらで、暗い世情ではあ...[続きを読む]
From: Museo Kircheriano
Date: 2005.07.09
Title: ご挨拶
Excerpt: 毎度デス♪ いつも『楽しきかな失業生活♪』に遊びに来てくださいまして ありがとうございます♪ 当然ですが、ご報告です。 この度、再びの失業生活を記念して(!...[続きを読む]
From: 楽しきかな失業生活♪
Date: 2005.07.10
Title: 行動だけが誰かを救える
Excerpt: 先週の土曜日(2月26日)に、NHK衛星第1の「世界潮流」という番組で、今年のダボス会議の特集があった。あいにく最初からは見ていなかったが、全部を見ていなくても...[続きを読む]
From: のんびりエッセイ
Date: 2005.07.17
blank_space