卵のなかみ100回記念(2)宇宙では何が起きているか 2003.9.X 初出

2003年09月01日

卵のなかみ100回記念(2)宇宙では何が起きているか 2003.9.X 初出

[投稿者:大場理史]

・宇宙では何が起きているか

これは現在のところ地球は一定の周期で自転しながら
太陽の周りを公転しているようなので
問題はないようです。
地球に遠心力が加わって地殻がずれ始めたという話も
聞きませんから
太陽暦の一日が45時間になってしまうのではないか、
という心配は要らないわけです。

最も衝突の可能性が高いとされる隕石でも
地球の軌道と重なるものは
0.00…1パーセントとかの確立のようです。
つまり隕石衝突の可能性も
ほとんどないと言っていい状態です。

フロンガスで壊されたオゾン層は
NASAの報告によると
少し回復の兆しが見えてきたようです。
日本の人工衛星が捉えたところでは
いやいやオゾン層の破壊は広がっている、という
ことらしいですが
たぶん太陽系及び地球は、当分大丈夫のように
思います。

昔中国で天が落ちてくると心配して
大騒ぎした杞憂(きゆう)という人物にちなんで
いらぬ心配をする事を杞憂と言ったりしますが
現在太陽系や地球の事を心配するのは
杞憂なのかもしれません。

参考

No.31 グレゴリオ暦などやめてしまえ
http://www.im-sendai.jp/archives/2003/06/20036_9.html
No.76 文系人間による数学講座(1)~(5)
http://www.im-sendai.jp/archives/2003/07/1_20037.html
No.90 石の話
http://www.im-sendai.jp/archives/2003/07/20037_5.html
No.91 怪獣考
http://www.im-sendai.jp/archives/2003/07/20037_8.html
No.101 阿吽の呼吸
http://www.im-sendai.jp/archives/2003/08/20038_2.html
No.102 白鯨の古典的退屈ぶりは超一流である
http://www.im-sendai.jp/archives/2003/08/20038_1.html
No.106 水の話(1)~(5)
http://www.im-sendai.jp/archives/2003/08/120038_2.html
No.111 奇跡とは、独座大雄峰
http://www.im-sendai.jp/archives/2003/09/200391_1.html


-卵のなかみ100回記念(3)
世界では何が起きているかに続く-
http://www.im-sendai.jp/archives/2003/09/100320039_1.html

神歌




仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 大場理史 : 2003年09月01日 00:00
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/171

blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space