小説とは何か(4) 2003.10.X 初出

2003年10月01日

小説とは何か(4) 2003.10.X 初出

[投稿者:大場理史]

折口信夫翁の国文学の発生からズラズラと
小説とは何か、という事を大きく考えてきました。

このラインで考えてみると、古事記や日本書紀といった、大説、と個人の精神の葛藤をオーバーラップさせた中上健次さんの日輪の翼という、小説、や
日本の近現代史という、大説、と個人の精神の葛藤を
オーバーラップさせた三島由紀夫の、豊饒の海、という
小説、の評価が高いのも頷けます。
日本の現代史という、大説、と個人の精神の葛藤を
オーバーラップさせた村上龍さんの、愛と幻想のファシズム、もやはり素晴らしい、小説、なのでしょう。

日本文学というのは、折口信夫翁言うところの
官を、大、とし、民を、小、とする
官尊民卑の思想からきた、小説、という概念から出発し
それがやがて、ノベル、の訳語となり
大江健三郎さんが言うところの
精神のことをするとこ、文学、に至った。
そして現代の俗に、W村上、と呼ばれる
村上龍さんや村上春樹さんのような
西洋文学を吸収したスタイルにまで
進化してきたのかもしれません。

W村上、の、小説、はどれだけ進化しているか。

村上春樹さんの第一作、風の歌を聴け、は
書き上げた、テキスト、を、一度全文英訳してから
和訳しなおして完成させたと言われています。
村上春樹さんのその努力は凄いものがありますが
そういったプロセスを経て、日本語のベタベタした感じをテキスト、から抜き取る事に成功したわけです。
本当に凄い努力ですが、そういった努力を
一読して見抜く文壇の選考委員達の、読み、も
また凄いものがあります。
僕はたぶんそこまで読めません。

対して、村上龍さんの第一作、限りなく透明に近いブルー、は、主人公の内面の葛藤がほとんど書いてありません。
ただ、米軍基地のある街、で、薬物を吸って
乱交に及ぶ若者達の姿が詩的に描かれているだけです。
発表当時は、こんなものは、文学、ではない、と
酷評されたそうです。ただの風俗小説だ、と。
麻薬やセックスは、当時(70年代)の日本社会では
まだ大っぴらには話せない話題だった、という事も
あったのでしょうが、限りなく透明に近いブルー、は
100万部売れたそうです。
実際、覗き見趣味的、興味本位で売れた部分も
あったのでしょう。
まさに風俗小説的に読んだ読者もいたのだと思います。
でも今となれば、それが日米安保以来
一貫して米軍基地に侵食されている日本文化の
原点であったと分かります。

2003年現在、日本全土がアメリカの基地になって
しまったので、薬物をキメて乱交に及ぶ若者達、という
刺激的な見出しが週刊誌の広告を飾っても
別にほとんどの人は驚かなかったりします。
その元締めが、ビッグな芸能人の息子だ、となると
話はまた別ですが……。
たぶん現在、お嫁さんに行くまでは処女でいたいの、という古典的な女性は、笑われてしまうのではないでしょうか。
処女はダサいから、テキトーな男と
さっさとセックスしておきたい、という若い女性は
きっと多いでしょう。
もう、限りなく透明に近いブルー、は日常化してしまったのです。限りなく透明に近いブルーだ。

ちなみに村上龍さんの、限りなく透明に近いブルー、の
評価が文壇の選考委員の間で割れた時
卵のなかみ、でも何回か紹介している、死霊、を
書いた埴谷雄高翁の鶴の一声で受賞が決まったそうです。
埴谷雄高翁が、限りなく透明に近いブルー、を押した
理由がまた凄くて、今日の朝、天気が良かったから、だそうです。
今日の朝、天気が良かったから。

爆! という感じがしてしまいますが
その後村上龍さんが、20年以上第一線で書き続け
現在芥川賞の選考委員になられた事を考えると
埴谷雄高翁の、炯眼畏るべし、という気がします。

今日の朝、天気が良かったから、で歴史は動いてしまう。
このエッセイで僕は何度か書いてますが
やはり大切なのは太陽なのではないか、と思ってしまいます。

-小説とは何か(5)へ続く-
http://www.im-sendai.jp/archives/2003/10/5200310.html

神歌





仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 大場理史 : 2003年10月01日 00:00
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/194

blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space