卵のなかみ200回記念エッセイ 2004.4.1 初出

2004年04月01日

卵のなかみ200回記念エッセイ 2004.4.1 初出

[投稿者:大場理史]

卵のなかみ、も早いもので200回を超えました。

どういうわけか
広い宇宙の数ある一つ
蒼い地球の広い世界で
ひょんな事から、卵のなかみ、を始める事に
なったわけですが、本当にこのエッセイを
書き始めてよかったなと思います。
毎回分野問わず自由に書かせてもらったおかげで
自分の小説のテーマも、今この国で起こり始めて
いる変化の概要も、だんだんと見えるようになって
きました。

僕がなんとか現代の状況を把握しようとして
書いているこのエッセイの中から
読んでくれるみなさんが、一ヶ所か二ヶ所でも
あ、そうかもしれないな、という部分をひろって
生活に役立ててもらえたら
最高に嬉しいな、と思います。

中には、何を言ってるんだこいつは、という部分も
あるかもしれませんが、全ての人の意見や
感覚が一致するのは基本的に全体主義国家か
タコツボ化した新興宗教団体においてしか成立
しないわけなので、それは健全な精神が
機能している証なのだ、と僕は考えています。
あらかじめ御了承願いたいところであります。
ただ書き手の側としては、なるべく多くの人の
共感を得たいというのは当然のことでありますが……。

時に発作にかられて
GIVE ME A EARTH!
などという、とんでもないMCが入ったりしますが
こちらもあらかじめ御了承願いたいところであります。

気がついたらもう、2004年4月、です。
ここ仙台北山でも、日に日に春を感じられるように
なってまいりました。
春が来た、春が来た、どこに来た。
ここに来た。おお、よく来たな、春。

というわけで春がやってきました。
春と言えば

春は曙
やうやう白くなりゆく山際
少し明かりて
紫だちたる雲の
細くたなびきたる

GIVE ME A EARTH!

卵のなかみ、これからも宜しくお願い致します。


-卵のなかみ200回記念エッセイ-

神歌





仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 大場理史 : 2004年04月01日 00:00
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/277

このリストは、次のエントリーを参照しています: 卵のなかみ200回記念エッセイ 2004.4.1 初出:

Title: 仙台考
Excerpt: 『仙台インターネットマガジン』から、『藤沢生活』と『藤沢生活』と『藤沢生活』と『藤沢生活』と『藤沢生活』にトラバいただきました。 で、私にどうしろと? トラバお...[続きを読む]
From: 藤沢生活
Date: 2005.05.25
Title: 激変のさなかで…
Excerpt: 「明治維新」というものを百数十年後の我々から見ると、例えば大政奉還であるとか明治元年であるとか、ある時点を境にガラっと世の中が変わったようなイメージを受けない...[続きを読む]
From: 戯言家 : 桐鳳柳雨 【30秒で30cm幸せに近づくコトバ】
Date: 2005.05.29
blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space