There is no windows in my room!

2004年10月04日

There is no windows in my room!

[投稿者:仙台インターネットマガジン編集部]

<この文章は私が中本誠司個人美術館のメーリングリスト向けに、連載してたものです。ニューヨークに行こうがなかなか進まないので、こちらを先回りして、掲載します。>

20030905 NY ART REPORT Part4-1 There is no windows in my room!

時差ボケのせいか、真夜中4時に目が覚めてしまった。
それでも、起きると時差ボケがなおならなそうなので、7時になるまで目をつぶって横になっていた。
今日は、学校にいって、クラスの登録を済ませて、これから住む部屋を決めてしまわなくてはいけない。

学校はマンハッタンの隣にある、川をわたったQUEENS(クイーンズ)というところにある。
私が通うことになるLaguadia Comunity College (ラガーディア コミュニティー カレッジ)はCUNY(ニューヨーク市立大学郡 キューニーと呼ぶ)の一つの短大である。

どうして私がこの学校にいこうと決めたかというと、値段が手ごろであるということと、学校に入りやすさというのもあるが、なんといっても、そのロケーションが最高だからである。NOMA(ミュージアム オブ モダンアート モマと呼ぶ)は、世界的に有名な現代美術館だ。そのMOMAが、ただいま大改装をしていて、QUEENSに移転して、私が通うことになっているラガーディアか、歩いて1分のところで営業をしている。

それに、なんといっても決め手になったのは、その景色である。ハドソン川の対岸に見えるマンハッタンが、ばっちり見えるのだ。ここから眺めるマンハッタンは、エネルギーに満ちていて、だけどどこか寂しげで、でも力強くその存在をアピールしている。

空が見えないほど、高層ビルが建ち並ぶマンハッタンは、いつもごみごみとごったがいしている。
仙台生まれ、仙台育ちの私には、どうしても好きになれないし、住む気持ちにはならない。
”遊ぶのには良いけれど、住む場所ではない。”
地方に住んでいる人が、東京にいくと、いつも感じてしまうあの感覚と一緒だ。

だけど、川の対岸からみるマンハッタンは、私は大好きだ。
月と一緒で、少し遠くから見ているほうか良いようだ。

語学学校のクラスの登録も無事終わって、午後からは部屋を決めに行った。
リュックを背負い、ギターを肩にかけて、手でスーツケースを押しながら、地下鉄の駅まで向かう。
できれば、タクシーで行きたいとことろだが、ぜいたくも言っていられない。
地下鉄ならどこまで行っても、たった2ドルですむ。

それにしても、スーツケースが重たい。今回は、ムダなもの持ってこなくて、かなり軽量化をはかったつもりだったが、それにしても、重すぎる。
空港の荷物の預かり場で、受付嬢に、30キロ以上ありますねえ、といって、ヘビーというふだを付けられた。
そのヘビーのふだが風にたなびいている。。。
この荷物をもって、地下鉄にのるのか。。。。
ふーと、ため息をつく。

基本的に、ニューヨークの地下鉄は、エレベーターやエスカレータはないと考えていい。小さい駅なら、確実にない。全然、バリアフリーどころの話しではない。
バリア全開である。

狭い下りの階段が、ずうっと、つづいている。
成田に行く前に、友だちの家に遊びに行くためによった埼玉の与野本町の駅の階段以来の、難関である。

すーと息を吸いこみ、息をとる。
歯をぐっと噛みしめて、荷物全部を抱えて、一気に階段をおりていく。
手がちぎれそうである。

おりゃ〜と、掛け声でもでてしまいそうだ。

つづく


佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 仙台インターネットマガジン編集部 : 2004年10月04日 01:33
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/285

blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space