NYアートレポート16 モマのインターンはどうなの?

2005年03月18日

NYアートレポート16 モマのインターンはどうなの?

[投稿者:仙台インターネットマガジン編集部]

ニューヨークアートレポート16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新生MOMA見学記&Danへのインタビュー4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

佐藤研一朗(以下ケン) 今日はきてくれてありがとう。

(以下ダン) いやいや。今はインターンも終わって忙しくないしね、気にしないでよ

ケン 今日はいろいろとモマの話とか聞かせてもらうよ。さて、モマのインターンはどのくらいやっていてたの?

ダン えーと、去年(2004年)の9月から12月の中頃くらいまでかな。だから三ヶ月とちょっと。

ケン インターンって、お金がでないとよく聞くけどやっぱりもらえなかったの。

ダン 残念ながらね。ただ働きだったよ。以前、グッケンハイムでインターンをしたときは、三ヶ月で20万円くらいもらえたんだけどね。

ケン 三ヶ月もただ働きはつらいなあ。それはおいておいて、モマでのインターンはどんな仕事だったの?

ダン そうだねえ。僕がいたのは、リサーチの部門。これはたとえば、だれか有名な作家の企画展をやりますと言うときに、どの作品を飾ったらいいか、どの作品が重要なのかということを、調べる部門なんだ。僕の仕事は、そのキュレターの補佐、モマにはこういリサーチをするための図書館があるのだけど、(あんまり知られていないけど)そこにいって、その作家に関する資料を片っ端から探してくるという感じだったよ。

ケン どんなことがおもしろといと思った? なんか学んだことは?

ダン 言うまでもないけど、やはりモマでキュレターとして働いている人たちは本当にアートのことをよく知っている。その横で、ボスがどんな視点で、文章を書いているかみているだけですごく勉強になったよ。それに毎日モマにいるわけだから、アートに囲まれて、気分がよかったよ。

ケン さっき企画展という話になったけど、モマは15万点も所蔵があるのだから、そこから作品を探してきて、展覧会をするの、その資料をさがしてくるということ?

ダン うーん、もちろんモマは沢山作品をもっているんだけど、やはりそこからだけの作品を集めて展示する訳じゃないんだ。モマは世界中のアートコレクターや、美術館のデータベースを持っていて、それを使って、展示したい作品を探し出すんだ。所蔵先がわかったら、そこに手紙を書いて作品をかしてほしいとお願いするんだ。

ケン なるほど。ということは、お金を払って、作品を借りてくるってこと?

ダン いやいや、そこがまたおもしろい所なんだけど、基本的に作品の貸し借りって言うのは、無償なんだ。

ケン マジ

ダン だからこそ、そこがキュレターの腕の見せ所で、コレクターにその作品がどのくらい重要なのか、展覧会に必要なのか説明しなくてはいけない。まあ、ただかしてくれという訳ではなくて、相手が美術館なら、こちらはこの作品を貸しますからとか、コレクターであれば、モマに作品が飾られれば、その作品の価値が上がるというメリットもって、ギブアンドテイクという感じだね。まあ、コレクターの中には、がんとして手元から作品を話さない人もいるけど。


佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 仙台インターネットマガジン編集部 : 2005年03月18日 01:38
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/326

このリストは、次のエントリーを参照しています: NYアートレポート16 モマのインターンはどうなの?:

Title: 現代美術ってむつかしい
Excerpt: たしかに薀蓄が必要だな。作品見てもわからないという人は多い。 みんなが教養が学歴高いからだ。入場者数は少ないのが現状だろう。[続きを読む]
From: たまにしかいけない、美術館・・・博物館・・・・
Date: 2005.09.29
blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space