英語の壁4 〜言語はコミュニケーションをとる道具〜

2005年03月14日

英語の壁4 〜言語はコミュニケーションをとる道具〜

[投稿者:仙台インターネットマガジン編集部]

少し希望が見え始めたのが3000時間にさしかかったあたりだろう。ちょうどこのあたりで、クリスというアメリカ人の友人ができた。そいつが福島で英語を教えていたことがあり、おんなじ東北じゃないかと非常に親しくなり、結局、ルームメートとして4ヶ月くらい生活した。


言語はコミュニケーションをとる道具だけあって、毎日の日常で英語を使ってコミュニケーションをとっていると、成長の度合いがやはりはやい。この間はクリスとつるんで、バーに行ったり、パーティーにいったりと遊び回っていたのだ。それまでのように、机にかじりついて「英語の勉強」をたくさんした記憶はないが、気がついたらクリスとコミュニケーションは何の問題もなくなっていた。

これはどんな意味だろうか? "Take a damp".  "Take a leak".
言葉が汚くなって申し訳ないが、くそをする。ションベンをする。という意味である。私はこういうスラングをルームメートたちからいろいろと教わった。このようなスラング、汚い言葉は覚えなくてもいいという考えの人もいるだろうが、私はこのような生活に密着した言葉は、たくさん知っておいた方がいいとおもう。それをしらないと、いつまでたっても、自分の言葉にならないというきがする。

スラングは自分の気持ちを表すのに、やはり必要であろう。「オメー、うざいんだよ。どっかいけ、このくそったれ!」と、啖呵を切れないで、本当にその言葉をマスターしたことになるのだろうか?もちろんこういう言葉は、いつでもどこでも使えるわけではないのだけれど。

つづく


佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 仙台インターネットマガジン編集部 : 2005年03月14日 01:13
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/322

blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space