ニューヨークアートレポート14モマでインターン

2005年03月18日

ニューヨークアートレポート14モマでインターン

[投稿者:仙台インターネットマガジン編集部]

ニューヨークアートレポート14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新生MOMA見学記&Danへのインタビュー2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

彼の名前は、Dan(ダン)。台湾系のアメリカ人である。三度のめしより、現代アートが大好きな彼は、大学をでたあと、現代アートを国を挙げて応援しているドイツに1年間ほど留学していた。英語、台湾語、それとドイツ語を流ちょうにあやつる。


今日はそのダンがMOMAを案内してくれことになっているのだ。ダンは、つい最近までMOMAで、インターンとして働いていたのだ。インターンというのは一種の研修だ。実際に仕事につく前に、仕事内容を理解したり、経験を積めるようにと、アメリカでは広く企業で採用されているシステムだ。


といっても、インターン終了後にその会社で、働けるわけではない。だけど、やはりインターンを MOMAでやりましたというのは、一種のキャリアのようなモノになるらしい。小さいギャラリーでも、完全に未経験の人間と、インターンを経験したことがある人間なら、後者をとるだろう、という具合だ。


給料はその時々によって、もらえる場合もあるし、そうでない場合もある。どちらかというと、給料はない場合がおおい。多分に漏れずダンのMOMAでのインターンにも、お金はでなかったそうだ。ただ、特典としてインターン終了後、1年無料でMOMAに入れるフリーパスをもらえる。


このフリーパスのおかげで、我々は今回、行列に並ぶことなく入場できた。2時間も寒い中を待っている人を横目に、少し偉くなった気分である。もしMOMAにいくなら、観光客が一段落したあと、やはり午後すぎあたりに行くのがいいだろう。

つづく

2005.1.7佐藤研一朗


佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 仙台インターネットマガジン編集部 : 2005年03月18日 01:34
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/324

blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space