■五行歌とは。

2005年04月06日

■五行歌とは。

[投稿者:仙台インターネットマガジン編集部]

「五行歌」は「ごぎょうか」と読みます。

「五行で書く」、これは基本です。

五行歌の会の「五行歌とは」
「彩」ホームページ など
参考になさってください。


少し抜粋させていただきますと・・

五行歌(ごぎょうか)とは、「五行で縦書き」というほかに、
一切の制約がない新しい詩歌形式です。

五行という型があるため、自由詩ではありません。しかし、短歌や俳句に見られる音数などの
制限はなく、自由なリズムで思いを表現できることが特徴であり、一番の長所となっています。

あと、行分けは呼吸で分ける、文語をなるべく使わないというのがあります。
(文語とは、古典的表現ということ。)

いろいろな作品を読むと、分ってくることと思います。
ちょっと不親切かもしれませんけど・・・。
自分の心で思ったことを大事にして詠うことが、一番だと考えます。
「自由」なのが最大の魅力ですね。


2005年04月06日に追記しました。

 

佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 仙台インターネットマガジン編集部 : 2005年04月06日 22:51
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/333

blank_space