仙台市長選挙公開質問状(2005.7)

2005年07月24日

仙台市長選挙公開質問状(2005.7)

[投稿者:仙台インターネットマガジン編集部]

2005年7月 仙台市長選挙特集 第七回 候補者におくる質問状

第七回目となりました候補者におくる質問状を、今回も開催することができてうれしくおもいます。今回も全候補者から回答を頂くことができました。大変忙しい中、仙台インターネットマガジンに時間をさいて頂いたことを感謝します。今回は読者からの質問も参考にして、質問内容を決定させてもらいました。

自分たちの生活に密着した「地方自治は民主主義の学校」であるといわれます。ただ私たちが直面している問題は、地方ジャーナリズムの不在による、極端な情報不足であります。テレビをつければ、どの芸能人かくっついたとか、分かれたなど、どうでもいい情報があふれていますが、私たちの生活に密着し、将来に関わってくる問題は、この情報化社会といわれ、高速インターネットが張り巡らされた現在も、全く取り上げられることもないのか現状です。

仙台インターネットマガジンはこれまでも、この情報不足を解消すべく、活動してきました。そして読者の皆様に、これからも情報、意見を提供していきたいと考えています。仙台インターネットマガジンの読者は、政治や、自分たちの街に興味をもっている知識層で、仙台を引っ張っていくべき人々です。今後は、このような読者の皆様の情報、意見の交換、言論の場として発展して行きたいと思っています。

現在、日本では、政治というのはあきらめるということと同意語として扱われています。日本の閉塞感はここからきているのだと思います。しかし、地方自治は私たちが、政治による違いを肌で感じることができ、自分たちの行動が大きな影響力をもつという、数少ない場であります。この市長選挙の結果は、今後の仙台に、まちがいなく大きな影響を与えるでしょう。仙台インターネットマガジンの読者には、候補者からの回答を隅から隅まで読んで、候補者を吟味し、投票に行ってほしいと思います。

最後に、毎回選挙特集の度に、時間、なけなしのお金、そして手と足を動かして精力的に協力をしてくれる、仙台インターネットマガジン代表代行で、今の世の中を誰にでもわかる言葉で読み解くことができる、すぐれた小説家である大場理史氏に感謝を表したい。氏の活躍なしには、今回と過去数回の選挙特集は成り立たなかった。

仙台インターネットマガジン代表 佐藤研一朗 2005.7,23

選挙特集班 大場理史 佐藤研一朗

 

1、今回の選挙で最も有権者に訴えたいことは何ですか。

2、中央政府と地方自治体の理想的な関係とはどのようなものでしょうか。また、地方財政自立改革、いわゆる「三位一体改革」について、どのようにお考えですか。

3、仙台市が90億円をかけてつくった屋内スポーツ施設のシェルコム仙台(通称 仙台ドーム)をどう評価しますか。どのような背景でこの建物ができたか、今後この建物をどう運営していくべきか、ご意見をお聞かせください。

4、地下鉄・南北線は年間実質約33億円の赤字(平成17年度、経常赤字20億円+一般会計補助13億円)ですが、あなたは四年の任期内に南北線を黒字運営にすることができますか。そのためにどのような政策がありますか。

5、地下鉄東西線が今回の選挙の大きな争点になっています。交通網の整備の必要性は理解できますが、財政難の中あえて2700億円の地下鉄東西線の建設をしなくてはいけない理由を教えてください。また仙台市が予想している開業約10年で単年度黒字化という採算予定は妥当性があるとお考えですか。

6、地下鉄の代替案として、拡張性が高く低コストで、現在宇都宮市で導入が検討されているLRT(Light Rail Transit 最新型路面電車)などの交通網の導入は視野にあります
か(宇都宮市の見積もりでは、路線延長15キロで建設費360億円、地下鉄東西線は13・9kmで2700億円)。 また、同じ予算を使うなら、低コストのLRTを東西だけでなく、他の地域に広げたほうが、渋滞緩和や、経済効果、沿線の発展、地域間の格差解消、仙台市が提唱する居住地から都心まで30分圏が実現するという意見をどのように考えますか。

7、現在の市の債務はいくらですか。あなたが市長になった場合、4年後にはいくらになると予想していますか。どこを削り、どの収入が増えるのか、その簡単な内訳を教えてください。

8、今後、伸ばしていくべき仙台の長所、優れた点は、どのようなものでしょうか。

各候補者の回答とプロフィール

sato.jpg ito.jpg

 佐藤和弘(さとうかずひろ)

回答へ
プロフィールへ

 伊藤貞夫(いとうさだお)

回答へ
プロフィールへ
ume.jpg onodera.jpg
梅原克彦(うめはらかつひこ)

回答へ
プロフィールへ
小野寺信一(おのでらしんいち)

回答へ
プロフィールへ
kamata.jpg kanma.jpg
鎌田さゆり(かまたさゆり)

回答へ
プロフィールへ
菅間進(かんますすむ)

回答へ
プロフィールへ



市長選挙コラム  by 佐藤研一朗










東西線を考える



6, 車社会の行き着いた先で考えたこと



5, 仙台をLRT特区に、あおば通を歩行者と自転車のトランジットモールに



4, みんなの支持をうけながらLRTを導入する方法 地下鉄東西線の代替案



3, LRTってなんだ。 地下鉄東西線の代替案


2, 1円も借金をせずに、いまある貯金で交通網の整備を



1, 地下鉄東西線は建設すべきでない

河北新報と地方ジャーナリズムの不在



5, 平気でうそをつく政治家、真実をつたえないマスコミ、ほんとのことを知ろうとしない、しらけた一般ピーポー



4, 東西線の差し止め訴訟



3, なにが、マニフェスト型選挙だ



2, 談合を非難する物たちの談合



1, 河北新報にけんかを売る


公共事業について考える


4 , 計画とマネージメントの大切さ



3, 無駄な公共事業とはなにか



2, 公共事業=インフラ整備



1,  公共事業という悪い言葉 

  南北線の赤字解消策はあるか ?



3, 付加価値、あらたな収入源



2 ,運賃を200円均一化、乗り換えを無料に



1, 局長クラスを契約制に



地下鉄南北線を採点する



2, 累計1090億円の赤字の意味



1, 地下鉄南北線は何点?


佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 仙台インターネットマガジン編集部 : 2005年07月24日 08:48
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

コメント

 梅原候補の回答の中に技術的な誤りが有りますので、御指摘いたします。

(問い)
6、地下鉄の代替案として、拡張性が高く低コストで、現在宇都宮市で導入が検討されているLRT(Light Rail Transit 最新型路面電車)などの交通網の導入は視野にありますか(宇都宮市の見積もりでは、路線延長15キロで建設費360億円、地下鉄東西線は13・9kmで2700億円)。 また、同じ予算を使うなら、低コストのLRTを東西だけでなく、他の地域に広げたほうが、渋滞緩和や、経済効果、沿線の発展、地域間の格差解消、仙台市が提唱する居住地から都心まで30分圏が実現するという意見をどのように考えますか。

(回答)

東西線をLRTにした場合、青葉通りのケヤキは、その大半を伐採しなければなくなるのではないでしょうか。さらにLRTで八木山の坂を登ることは技術的にみても困難です。したがって、東西線をLRTとすることは事実上不可能と考えます。ただし、南北線や東西線を補完する交通機関としての、LRTは十分検討に値します。

(虚言の指摘)

1)LRTとしても青葉通の欅を切る必然性は有りません。

2)また、八木山の坂を登れないと語っておりますが、八木山の坂は1000分の50(1000m行って50m登る)程ですが、国内にもこの程度の坂を登る普通の電車が毎日営業しています。例:南海電鉄、神戸電鉄他。中にはこの八木山よりもっときつい1000分の80と言う坂を登るものも有ります。

 梅原候補の回答はいずれにしても技術的に誤りです。特に登り坂に就いては仙台市当局の言分をそのまま受け売りしています。

以上

仙台高速市電研究会 

投稿者 Anonymous : 2005年07月28日 00:39
blank_space
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/377

このリストは、次のエントリーを参照しています: 仙台市長選挙公開質問状(2005.7):

Title: ■仙台市長選挙
Excerpt: わたしもメンバーである、「仙台インターネットマガジン」にTB。 ■仙台市長選挙特集 公開質問状(2005.7) 候補者顔写真とプ...[続きを読む]
From: たてがみボム
Date: 2005.07.28
Title: 仙台市長選挙
Excerpt: 7/30に仙台市長選挙が行われます。 少なからず自分の住む街のこれからを決めることですから、投票には行きます。 (ちなみに選挙権放棄は一度もありませんよ) ...[続きを読む]
From: 日々雑記 - waizBlog
Date: 2005.07.28
Title: 仙台市長選挙前夜
Excerpt:

さて仙台市長選挙前夜です。仙台市中心部で仕事をしていますと何かと煩い・・・もとい選挙活動での勇み足的、言動やらが耳に聴こえてきます。さて...

[続きを読む]
From: ぼたもちの部屋-へっぽこエンジニアの繰言-
Date: 2005.07.31
blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space