■10月 みやぎ五行歌会定例会

2005年10月16日

■10月 みやぎ五行歌会定例会

[投稿者:螢(けい)]

■本日、10/16。みやぎ歌会定例会でした。
なにやら、仙台東口のほうでお祭りだったんですね。
車が渋滞してて、駐車してから会場へ猛ダッシュ・・・・・。
秋なのに汗だくなわたしでした。
でも昼間は暖かかったですよね、今日。

さてさて。秋ですねぇ。
今日の歌会も、「秋」をテーマにしたような歌がたくさんありました。
作品数は20首。これは歌会メンバーのフル提出だったようです。
参加者も多かったんですよね。
先々月、女性の新メンバーが加入し、そして今日また新メンバーが増えました。
兼ねてより作成しておりました、「杜のつぶやき 第二集」という、
みやぎ五行歌会の歌集ができあがりました。
メンバーが一人16首ほど掲載しております。
出来上がって手に取ると、感慨深かったですよ。

歌会のお話に戻りますね。
わたしが提出しましたのは、以下の歌です。



耳の下に
香り
あなただけ
気付くくらいが
ちょうどいい


歌会に出すのは、凄く久しぶりな「恋の五行歌」なわけなんですが、
(しかもちょっとクサい歌でしたw)
なんと、一席を!一席をいただいてしまいました!!(思わず太字)
歌会では飛び上がって喜べなかったので、いま喜ぼうとおもいます。
わーいひゃっほーいいえーい!
・・・嬉しいなぁ。
初めてです。初一席です。たぶんもう無いです(笑

  どうしよう、ドッキリだったら。  ←おい

公募で入賞するより嬉しいかもしれません。
だってやっぱり、公募の結果待ちと、歌会で持ち点を入れていただくのは違いますよ。
続けてて良かったなと思った瞬間でした。

で、皆様より質問が。

・設問 「あなただけが気付く」距離とはどのぐらいなのか、述べよ。

ああ、穴があったら入りたい。
とはまぁ冗談ですけれども、「毛穴が見えるくらい」とでも申しましょうか。

・・・・色気の無い締めになっちゃいましたが、締めます。←締めるのかい!


■10/22・23は「五行歌全国大会in福井」です。
みやぎ歌会からも数名出席されるので、お帰りになったら
是非お話聞きたいです。
こちらに何かエピソード載せられたらいいなぁと、勝手に思っているんですけれどもね。

■これからの歌会予定。

・11/20 11月例会 13:00~16:00
・12/18 12月例会 14:00~17:00
・2006/01/15 新春歌会 仙台国際ホテル内(予定)

※通常の歌会は13:00~開催していますが、12月の歌会は、14:00~になっております。
※場所は「仙台市青葉区中央市民センター」です。
※予定・場所等は変更になる場合があります。

見学希望の方は、筆記用具をお持ちになり、飛び入り大歓迎なので是非とも
いらしてください^^


佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 螢(けい) : 2005年10月16日 20:35
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/418

blank_space