モザイクオープニングイベント終了

2006年10月05日

モザイクオープニングイベント終了

[投稿者:佐藤研一朗]

皆さんこんにちはニューヨーク州はロチェスターで世界一大きい写真展の計画を進めている佐藤研一朗です。


金曜日のセレモニーとと土曜日にあったオープニングフェスティバルが無事終了しました。寒い中、沢山の人にきてもらい本当にありがたかったです。また、仙台からニューヨークに研修にきていた河北新報の記者さんが、わざわざロチェスターまできてくれて、取材をしてくれました。なんかありがたかったです。この企画が少し仙台でも知ってもらえれば、うれしいばかりですね。やっぱり地元ですからね。

金曜のセレモニーには、寒い中、100人くらいが集まってくれて、大盛況でした。地元の偉い人達もきてくれたし、写真をとった子供と、写真に写っていた子供達もきてくれて、ほんとにいい感じのセレモニーでした。地元テレビ局が3局もきてくれて、近所のゲイのおじいちゃんに、ハンサムに写っていたよと、ほめられるしだい。(^_^;) ほんとにうまくいってよかったという感じだった。


今日はオープニングにニューヨーク市から駆けつけてくれた友人の車に同乗してニューヨーク市にきています。なんの予定も立てていなかったのですが、勢いで、一週間くらい休暇を取ることにしました。よく考えると、しばらくロチェスターから出ていなかったし、ニューヨーク市にくるのも9ヶ月ぶりだ。(ニューヨークいるひとあそびましょう。)

世の中には毎日、何千、何万というアイディアがわき出すように生まれる。でもそのうち、いったいどれだけが実際に形になって現実にあらわれるのだろうか?この企画は、幸運なことに本当に沢山の人に好かれ、応援してもらって、世の中に生まれることができた。本当にありがたいことだ。  
自分が0から考えて、作ってきたものが、現実、自分の目の前にあるというのは、非常に気持がいい。いままであった慢性的な疲労感は、モザイクをみたら、すっと霧が晴れたように消え去って、今の心境はかすかな安堵感を楽しんでいるという感じです。さっきまで愚痴を言っていたことが全て過去となり、腹をたてる必要も無くなった、だって、そこにモザイクがあるのだから。これからここに二年間も飾られるのだ。

ただ、覇気のガソリンタンク(と財布の中身)がカラカラなのは変わらないようで、ロチェスターに帰ったら、今度は、また自分が闘っていけるように、自分の生活をしっかり立て直すことに時間を割いていこうとおもっています。仕事探し、学校へのアプライ、奨学金探しと、また忙しくなりそうです。


モザイクの報告書もしっかり作って、どんどん発信していきたい。名が売れているアーティストを見ているとやっぱり、やってやりっぱなしではなくて、イベント前もそうだが、事後のPRを本当をしっかりやっている。事後のPRって結構簡単のようで、やっている本人は燃え尽きている事が多いので、実はしっかりやっている人はすくない。さてこれから自分とBPRをどうやって世に売り出していこうかそんなことを考えています。


佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 佐藤研一朗 : 2006年10月05日 04:43
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

コメント

佐藤研一郎様
とうとうやりましたね!おめでとうございます!
本日14日河北夕刊一面記事、同郷のものとして大変うれしく拝読いたしました。
なんとすばらしいことでしょう!
エールを送ります。

佐藤さんも故郷仙台市の愚挙を憂いておりますが東西線地下鉄工事着工も秒読み段階になってしまいました、しかしオンブズマン差し止め訴訟裁判も地裁から高裁へ移り激しく争っております。
これからもケヤキ問題とともにがんばっていきますのでよろしくお願いいたします。
  泉田元子

投稿者 青葉通のケヤキ並木を守る会 : 2006年10月14日 23:56

泉田さん

初めまして、書き込みありがとうございます。
応援のエールほんとうにうれしいです。
さて本番はこれからです。

私からも、青葉通のケヤキ並木を守る会大変な闘い、こころから応援していきたいです。ケヤキを大切にして、世界にほこれる、一緒にケヤキ並木をつくっていきましょう。

投稿者 佐藤研一朗 : 2006年10月20日 02:25

はじめまして。
アマチュアミュージシャンのあきまると申します。「ケヤキ」をキーワードにネットを検索していて辿り着きました。
私は現在ケヤキ問題に興味があり、実際に泉田さんにお会いして、いろいろケヤキのことを教えていただきました。
今後音楽イベントを通じて、ケヤキを残したい気持ちを訴えていくため準備中です。

佐藤さんの企画展、仙台で開催される予定はないのでしょうか?
すでに開催が決まっていたら、是非見に行きたいです。


http://akimalu.yukigesho.com/

投稿者 akimalu*** : 2007年01月19日 01:05

あきまるさん、はじめまして、書き込みありがとうございました。
将来は海外でも企画展をやりたいんだけど、まだまだ先になりそうなきがします。でもその時は仙台でもやれたらいいですね。
音楽イベントの取り組み素晴らしいと思います。あおば通りの
、じょうぜんじ通りに比べて知名度が低いから、こういうイベントして、沢山の人に来てもらうのは効果的でしょうね。

投稿者 研一朗 : 2007年01月19日 03:17
blank_space
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/460

blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space