連銀を監査せよ!  そして廃止せよ!!

2009年09月23日

連銀を監査せよ!  そして廃止せよ!!

[投稿者:佐藤研一朗]


 ・ 登録リスナー3367人、ランキング845位
 ・ HR1207 連銀透明化法案
 ・ ロン・ポール=リバータリアン
 ・ キャンペーン フォー リバティー 自由のための運動
 ・ 消えた1兆ドル
 ・ 国民の怒り 支持者を増やす後押しになっている。
 ・ 下院での支持者291人、上院27人(209/9/22現在)

音声が早送りになる場合は、Firefoxをお使いください。
iTunesを使えば、自動的に最新の番組をダウンロードできます。

このバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると番組を登録できます。

感想お待ちしています。
メールはinfo(ここにあっとまーくが入ります)im-sendai.jpへ
掲示板にも書き込みが出来ます。

アメリカ小話シリーズのラジオはこちらから
佐藤研一朗がアメリカ ロチェスターで進めているアートの企画
世界一大きい写真展の公式ウエブサイトはこちらから


参考ビデオ

豆長者さんのサイトからロン・ポールのビデオの和訳を引用させてもらいます。
仙台インターネットマガジンもロン・ポールのことをよく取り上げますが。このサイトには敵いません。
なんせロン・ポールのビデオをほとんど全部といってもいいくらいの勢いで和訳しているのです。
ロン・ポールのことを知りたかったら、ぜひこのサイトをブックマークに登録しましょう。
豆長者さんの活躍に感謝です。



財政支出と金融緩和による救済を説くカルトに収奪される

投稿日:2009-09-16 Wed
ロン・ポール、CNN AMERICAN MORNINGに出演。

2009年9月14日

 

 Kiran Chetry

世界の金融市場が、リーマン・ブラザーズの崩壊に唖然としたのは、一年前のことです。
頂点にいたアメリカの投資銀行の破綻は、投資家たちを狼狽させ、
おびえた連邦準備制度は、ドミノ効果を恐れて、行動することになりました。
ウォール街を救うために、7000億ドル以上の取り組みとなりました。
番組で、我々は、アメリカ経済と、一年経つ救済の試みを見ておりますが、
我々は、これらの銀行たちを救済するべきだったのでしょうか?
経済は、回復しているのでしょうか?
二度と起きないように、十分な規制が、何らかの規制があるのでしょうか?

その質問に答えるのを助けていただきます。
今から、番組に参加していただくのは、テキサス州選出のロン・ポール下院議員です。
ポール議員は、新しい本「END THE FED」(連邦準備制度を廃止せよ)も書いておられます。
今朝は、番組へのご出演ありがとうございます、ポール議員。
連邦準備制度は、なにも良いことをしていない組織だと、
あなたが、長年、感じておられることは、承知しています。
彼らは、抑制されない権力を持っていると、感じておられることは。
ちょっと見ますと、というのは、多くの人たちは、
連邦準備制度は、この困難を脱したヒーローだと感じています。
もしも、連邦準備制度がなかったら、一年前、リーマンの崩壊があった後、
我々は、大恐慌のなかにいたであろうと。
どのようにお考えですか?


 Ron Paul

ええ、連邦準備制度は、素晴らしい仕事をしてきたと思いますよ、ウォール街のためには。
しかし、ご存じのように、人々(ピープル)、普通の人は、たくさんのお金を失いました。
彼らは、さらなる信用(クレジット)を持って現れ、それを注入して、
大物たち皆を救済し、破産するべきだった者たちが、こういうボーナスを手にしています。
回復していると、彼らは、主張しています。
しかし、回復は、働いている人々で測るべきです。
本当の失業率は、今、16%です。
お金を失った人々は、お金を取り戻していません。
自分たちの家を失った人々は、家を再び手に入れていません。
ですから、回復していません。
すべて、たくさんの作り話です。
我々には、もっとたくさんの規制が必要だということには、私は、同意しますよ。
しかし、私たちに必要なのは、連邦準備制度に対する規制です。
そこが、この問題の源なのですから。
彼らが、金融緩和の信用(クレジット)を創り出しています。
彼らが、バブルを創り出しています。
私たちは、契約法を執行する必要があります。
なにか馬鹿なことをしたら、破産すべきなのです。
私たちは、詐欺を禁ずる法律を持つべきです。
そういう者たちを守ってはいけないのです。
私たちは、いつも、彼らを守ってばかりいます。


 Kiran Chetry

これについて伺いたいのですが、これは興味深いです。
財務省から議会に出された提案のなかで、
二ヶ月前に、あなた方は、ご覧になっていますが、
その規制の見直しのなかで、大きな金融会社たちに対する権限を、
連邦準備制度に与えることを要求しているそうですが。


 Ron Paul

アハハハ、信じがたいことですが、それが、ワシントンの政治の典型です。
誰かが、このシステムをめちゃくちゃに混乱させました。
連邦準備制度は、完全雇用、そして同時に、
安定した物価と、好調なドルにすることになっています。
彼らは、ドルを97%破壊し、私たちは、16%の失業率です。
彼らは、この金融危機を引き起こし、自分たちのお仲間は皆救済し、
一般大衆(リトル・ピープル)は、苦しみ続けています。
それで、何をするのですか?
さらなる権限を、連邦準備制度に与えようですって?
まったく、なにも道理にかなっていません。


 Kiran Chetry

彼らは、連邦準備制度が、こうした金融機関を規制する権限を持つことについて話していますが、
いくつかの金融機関は、我々が話をする経済専門家たちのほどんどが言っておりますが、
やはり今も、まったく同じことをやっていると。ただ、別のやり方を見つけているだけだと。
あらゆる手、危険な手、それが、一年前、我々を打ちのめし、
こうした大企業のいくつかを打ちのめしましたが、それが、今なお、起こっています。
なにも変わっていません。
答えは、何なのでしょうか?


 Ron Paul

ええ、答えは、連邦準備制度を廃止することです。
連邦準備制度が犯人です。
彼らが、お金を破壊し、経済をあやつっているのです。
彼らは、中央計画経済を策定しています。
戦争が大好きな人たちは、連邦準備制度が大好きです。
なぜなら、戦争に資金を調達してくれるからです。
福祉が大好きな人たちは、連邦準備制度が大好きです。
なぜなら、その債務をマネタイズしてくれるからです。
ですから、もしも、これをやめたいのであれば、
連邦準備制度に目を向けて、彼らが何をやっているのか調べなければなりません。
彼らが、誰を救済しているのか、誰が、彼らのお友達なのか、
彼らが関与している何兆ドルについて、彼らは、私たちに言おうとしません。
彼らは、議会よりも大きいのです。
彼らは、議会よりも大きな権力を持っています。
連邦準備制度の議長は、おそらく、大統領よりも、力を持っています。
それなのに、私たちは、それに目を向けるのを拒んでいるのです。
ですが、幸いにも、私たちの議会が、連邦準備制度に目を向ける気になっています。
私たちは、彼らが、何をやっているのか、
こうした利益がどこに行っているのか、調べる必要があります。
彼らは、長年、それをやってきましたが、
私たちが、連邦準備制度に目を向けるべき時が来ています。
それから、私たちは、市場が、うまく機能するということ、そして、
中央銀行ではなくて、健全なお金(正貨)が、憲法において命じられていることを知るべきです。
官僚組織による規制が、連邦準備制度が行う害悪と邪悪すべてを埋め合わすことは出来ないのす。
それが、彼らのやろうとしていることですが、
彼らは、存在すらすべきでないものを規制しようとしているのです。


 Kiran Chetry

分かりました。
あなたが、二度おっしゃったことで、おそらく、人々は、
なぜ、失業率は、実際は、16%なのかしらと思われています。
私たちが得る雇用統計では、それは、9.7%あたりですから。
あきらめてしまっていたり、早めに退職することにしたり、
自分たちには出来ないと感じて、実際は、もう仕事に従事していない人たちもいますから。
我々は、そうした状況を見ておりますが、
小売統計も、事態が好転しているかどうかの大きな指標です。
我々は、株式市場で、上昇を見ています。
ウォール街では、本当に順調に進んでいるのを見ています。
他のいくつかの指標が変化するのは、見ておりませんが、
おそらく、二番底に陥る問題について、人々は話しております。
つまり、我々は、回復するように見えて、それから、また、元に落ちると。
それに対する解決策は何でしょうか?


 Ron Paul

私は、私たちが、回復しているように見えるとは思いません。
ずっと、人々が、さらに失業しているのですから。
解決策ですが、私たちは、負債を清算しなくてはなりません。
それなのに、私たちは、それを許しません。
不良債権、不良投資、すべて、納税者が買い取りました。
財務省と連邦準備制度に移し替えたのです。
やらねばならないことは、債務を取り除くことです。
弁済するか清算しなければなりません。
それなのに、私たちは、間違ったことばかりやっています。
まさしく、大恐慌の時にやったことをやっているのです。
まさしく、日本が、1990年代にやったことをやっているのです。
彼らは、不良投資を下支えしています。
債務は、清算しなければならないのです。
消費者たちには、さらにお金を使ってもらってはいけないのです。
消費者たちは、支出を減らして、お金を貯めてもらわねばなりません。
負債を支払って、また元に戻るのです。
そうしていれば、一年で、景気後退は、終わっていたかもしれません。
しかし、不良債権を下支えし、価格を下支えする時、そうはなりません。
私たちは、あらゆる間違ったことをやって、それが、苦痛を長引かせているのです。
それが、まさしく、私たちのやっていることです。
この一年半かそこら、彼らは、何兆ドルも注入してきました。
なんの良い結果もありません。
私たちがやっている政策からは、なんの良い結果も生まれないと思います。
私たちは、健全なお金、自由市場を信じるべきなのです。
邪魔にならないように政府をどかせて、市場の原則を実施するべきなのです。
もしも、まずい仕事をすれば、倒産するべきなのです。
悪い会社たちは、すべて下支えするのではなく、清算されるべきなのです。
ゴールドマン・サックスみたいのが、今、出てくるのを許してはならないのです。
出てきたのは、彼らじゃないですか。
彼らは、財務省に大きな影響力を持ち、連邦準備制度に大きな影響力を持っているのです。


 Kiran Chetry

分かりました。
では、あなたの新しい本「END THE FED」(連邦準備制度を廃止せよ)が出ますが、
ところで、ベン・バーナンキには、一冊送るおつもりですか?


 Ron Paul

ええ、そうですね。
この本には、彼の名前が出てきますし。
彼から、コメントを頂きたいと思います。


 Kiran Chetry

分かりました。
今朝は、お話しできて良かったです、ロン・ポール議員。
ありがとうございました。


 Ron Paul

ありがとう。

大物たちが結集して、連邦準備制度を監査する法案に反対しています
投稿日:2009-08-02 Sun


ロン・ポール、下院本会議場

2009年7月30日


議長、大物たちが、結集して、下院法案第1207号、
連邦準備制度を監査する法案に反対しております。
何を、そんなに心配しているのでしょうか?
彼らが、アメリカ国民(ピープル)に隠している情報は、何なのでしょうか?
ぐちゃぐちゃ言ってることは、透明性は結構だと。
ただし、彼らが、透明にしたくないものを除けばなと。

連邦準備制度のベン・バーナンキ議長は、
下院法案第1207号、連邦準備制度を監査する立法がなされれば、
金融政策が、政治化されてしまうと主張しています。
彼は、金融政策は、「独立」したままでなければならないと言っています。
それは、「秘密」ということですが。
彼は、歴史を無視しています。
なぜなら、連邦準備制度の過去の議長たちは、特に、再任命されたい時には、
政治主導の低金利とバブル経済で、大統領に便宜をはかるべく最善を尽くすのです。

連邦準備理事会のアーサー・バーンズ元議長は、
1971年に、それは、ニクソンの再選以前ですが、
自分が引き起こしたインフレについて尋ねられた時、
連邦準備制度は、大統領が、やってほしいと思っていることをやらざるをえない、
さもなくば、連邦準備制度は、その独立性を失うことになると言っています。
これが、すべてを物語っているではないですか。
その同じ年に、バーンズ議長が、賃金と物価の統制という、
ニクソンの施策を強く支持したのも、偶然ではありません。
しかし、それは、きっと、政治的ではないのでしょう。

ゴールドマン・サックスのようなところと、国際的な金融機関と、
外国の政府たちと、外国の中央銀行たちと、秘密の取引を行っているのは、
金融政策を政治化しているのではないのですか?
バーナンキは、自分たちの議論や決定が、いつか、くわしく調べられると分かっていれば、
FOMC(連邦公開市場委員会)が、健全な政策を遂行する自由が損なわれると主張します。
もしも、それが、健全で、正直で、どの特別利益団体のためでもないとすれば、
何が問題なのでしょうか?

彼は、下院法案第1207号は、金融政策に影響を及ぼす力を、議会に与えるものだと主張します。
彼は、恐怖を吹き込むために、これを創作しました。
それは、国家統制主義者が、政府権力を正当化するために用いる常套手段です。
下院法案第1207号は、そのようなことは、何もしません。
彼は、FOMC(連邦公開市場委員会)の会合の翌日、議会が、GAO(政府監査院)を送り込んで、
言ったこと、やったこと、なにもかもの監査を要求しかねないと言っています。
これは、ほとんど事実ではありません。
第1207号のもとで、FOMC(連邦公開市場委員会)の機能は、変わりません。
FOMC(連邦公開市場委員会)の会合の詳細なトランスクリプト(書き起こし)は、
五年ごとに公開されています。
どうして、そんなに異なりますか?
アメリカ国民(ピープル)に知られたくないのは、何なのですか?
トランスクリプト(書き起こし)に、何か、秘密にしておかねばならない何かがあるとか?
トランスクリプト(書き起こし)が、実際は、言葉どおりでないとか?

監査は、金融市場の、連邦準備制度に対する信頼を破壊してしまうんだと、
連邦準備制度に、ごまをする者たちは、主張しています。
他ならぬ、連邦準備制度によって引き起こされた、
歴史上最大の金融危機の最中に、彼らは、そう言っているのです。
実際には、バーナンキ議長が、2007年11月14日に、こう述べています。
「中央銀行の透明性が、金融政策の有効性を増し、
 経済と金融の成績を高めることを、かなりの量の証拠が示しています。」

また、彼らは、監査は、アメリカ・ドルの価値を傷つけるとも主張しています。
実際には、連邦準備制度は、その成立から100年しないうちに、
1914年にドルが持っていた価値を、96%減少させました。
彼らは、下院法案第1207号は、金利を上昇させると主張しています。
どうして、そんなことがありえますか。
連邦準備制度が、金利を決めているのであり、
この法案は、金融政策には干渉しません。
この問題には、議会に、発言権はありません。
おまけに、議会は、低金利が好きですしね。
連邦準備制度が、そうする必要があると考えても、
自由に金利を引き上げられなくなってしまうんだという主張がなされています。
しかし、すでに、バーナンキが、金利は、当分の間、低いままだと、議会に請け合っています。
やはり、この法案は、金利の設定に、議会が干渉できるようには何もしないのです。

連邦準備制度は、その秘密で、国民(パブリック)の利益を守りたいんだと、
連邦準備制度を支持する者たちは、主張します。
しかし、銀行たちと、ウォール街が、この第1207号の反対者たちです。
人々(ピープル)は、これに賛成しています。
国民(パブリック)の利益を最も代表しているのは誰なのでしょうか。
実際問題、なぜ、ウォール街や連邦準備制度の者たちは、
そんなに狂ったように、第1207号に反対するのでしょうか?
彼らが、そんなに秘密にしておきたくてしょうがない情報とは何なのでしょうか。
連邦準備制度の監査のみが、それらの問題に答えるのです。



政府は悪貨(中央銀行券と政府紙幣の刷り散らかし)で借金を返そうとする
投稿日:2009-08-05 Wed


ロン・ポール、CNBCの「The Kudlow Report」に出演。

2009年7月21日

 


http://mamechoja.blog22.fc2.com/blog-entry-438.html

2009年7月21日、下院金融サービス委員会

「金融政策に関するハンフリー・ホーキンス公聴会」

 Ron Paul

この法案(下院法案第1207号・連邦準備制度透明化法案)が、もしも、可決されたら、
金利を決めるのに、直接の妨げとなるというのが、あなたの立場なのですか?


 Ben Bernanke

仮に、我々が、会合で、金利を上げるとなって、
議会で誰かが、それを嫌って、
自分は、GAO(政府監査院)に、その決定を監査させたいと言ったら、
それは、妨害と見なされるのではないでしょうか。


 Larry Kudlow

連邦準備制度は、その役割を果たしているのか、
政策を監査しなければならない時ではないか、
私の次のゲストの方は言います、はい、そうですと。
共和党の大統領候補者だった、テキサス州選出のロン・ポール議員に、
今から参加してもらいます。
議員、また、ご出演いただき、たいへんありがとうございます。


 Ron Paul

ありがとう、ラリー。
お会いできて、うれしいです。


 Larry Kudlow

今日、バーナンキは、ちょっと、体裁良く、ごまかしていたと思います。
ですから、私は、あなたの、いくぶん批判的な見解を、特に熱心に聞いておりました。
まず最初に、ベン・バーナンキは、自分と連邦準備制度が、
グローバルな、そして、アメリカの金融崩壊を防いだと言っています。
それには、何とおっしゃいますか?


 Ron Paul

私たちが、こんにち、陥っている大混乱は、何も自慢できるものではないでしょう。
私たちは、これを支払ってすらいないのです。
こうしたお金を、すべて新たに創り出して、この財政赤字を急増させ、
私たちの国家債務は、2兆ドルまで増えて、それで、彼は、危機を防いだと考えていても、
私は、ただ、彼は、その危機を、さらに、それだけ大きくしたにすぎないと思います。
それは、それだけ、さらに悪化することになるのです。
人々は、今、商業用不動産における問題について、正しく話し始めていますし。
それで、その不安なものが起こった時には、彼は、どうするつもりでしょうか。
通貨供給量を四倍にしますか?
その時には、ドルの価値について心配しなければなりません。


 Larry Kudlow

分かりました。あなたの、GAO(政府監査院)による監査法案に話を移す前に、
バーナンキ氏が、ウォール・ストリート・ジャーナルで、
そして、あなたが出席された今日の公聴会でも、言っていることですが、
彼には、インフレを阻止するための出口戦略を展開する手段と知恵があるんだと。
しかし、彼が、同じく言っているのは、すぐには、それは起こらないだろうと。
何も差し迫っていないし、彼は、計画はしていないと。
しばらくは、我々は、この金融緩和政策を続けていくつもりだと。
それについての、あなたのお考えは?
彼は、手段を持っているのでしょうか?
彼は、その知恵を持っているのでしょうか?
それとも、彼は、自分の金融緩和政策に長居しすぎることになるのでしょうか?


 Ron Paul

ええ、彼は、手段を持っています。
なぜなら、彼は、マネー・マシーン(現金自動支払機)を停止することは出来ますから。
それで、インフレを止めます。
彼が、その知恵を持っているかどうかですが、
知恵を欠いているのは、彼がということではなく、
誰が、連邦準備制度を動かそうが、どの人も、その知恵は持っていないのです。
なぜなら、彼らは、金融政策を通じた中央計画経済の策定者たちで、
それは、うまくやれるものではないからです。

金利は、市場に決めさせねばならないのです。
資本主義なら、お金の価格(金利)をどうしろと命ずる中央計画者は、いないものなのです。
市場において、需要と供給が、重要であるように、
資金コスト(金利)は、とてもとても重要なものです。
彼らは、それに干渉しているのです。

彼は、その金利が分かるほど、賢くはなり得ないのです。
しかし、もしも、誰か新しい人を就けても、
彼らも、また、それを行えるほど、賢くはないのです。
ですから、これは、とても大きな欠陥のあるシステム(制度)なのです。
私の見方からすれば、議会がお金を使うように、それが助長するから、大きな欠陥があるのです。
彼らは、赤字について、ちょびっと話し合っていますが、
支出について本当に心配だと、ここ議会で、述べられることはありません。
また別の1兆ドルの医療施策について、彼らは、ぺらぺらと話し合っています。
それは、2兆ドルや3兆ドルかかりかねないものです。
彼らは、そんなお金を持っていませんよ。
今、歳入は、崩壊しています。
だから、赤字が、爆発的に急増しているのです。


http://mamechoja.blog22.fc2.com/blog-entry-78.html

2008年4月15日、ロン・ポール、連邦議会議事堂前広場、フリーダム・ラリー

税金、課税という邪悪は、最大の邪悪ではなく、それに次ぐものでありまして、
その最大の邪悪は、政府が、お金を支配して采配を振るい、お金を使っていることです。
問題は、政府が、お金を使っていることなのです。
税金制度は、この本当の問題が、表面に現れ出て目に見えるようになった病気症状です。


 Larry Kudlow

そうした、お金の使いすぎ、やりすぎ、借金して・・・。
オバマ大統領は、アメリカの歴史で、名高い、国債セールスマンになるんでしょうけど。
連邦準備制度は、その債務をマネタイズするよう、強いられているのでしょうか?
そのことについて、たくさんの批判が、なされています。
たぶん、それが、いくらかあると、流動性の急増が言っておりますが、
バーナンキは、いつも、それを否定しています。


 Ron Paul

ええ、彼は、まったく、赤字をマネタイズするつもりはないと、
ウォール・ストリート・ジャーナルで、彼の発言をご覧になりましたか。
それなのに、自分たちには、短期国債と長期国債を買う3000億ドルの施策があると、
彼は、認めていますし、私に対して認めているのです。
それが、債務のマネタイズでないなら、何なのですか?

彼は、マネー・マシーン(現金自動支払機)を停止し、出口戦略をやる手段と知恵が、
自分にあると主張していますが、私たちは、物価が上がったら、どうしますか?
私が、初めて、あなた、ラリーを知るようになったのが、1970年代ですが、
その時、私たちは、上昇する物価と、弱い経済でした。
それが、戻ってきたら、どうしますか?
経済が、相変わらず弱い時に、いつ、金利を引き上げるべきか、出口戦略をやるべきか、
そうなる可能性がありますが、そんなことが分かる知恵が、彼にあるでしょうか?
それが、どのように起こるのか、正確には、私たちには分かりませんが、
まさしく現実に起こり得ることだと思います。


 Larry Kudlow

連邦準備理事会の政策も含め、GAO(政府監査院)が、連邦準備制度を監査するという、
あなたの考えに、274名だったと思いますが、あなたは、共同提出者を得ておられます。
それについて、手短に、我々に教えていただけますか?
もちろん、バーナンキ氏は、それには反対しておりますが。


 Ron Paul

ええ、彼は、強く、これに反対しています。
彼は、透明性について語っておりますが、
自分が、透明にしたくないものを除けば、透明性に賛成だと。
いくつか、おかすべからざる大切なものがあるんだと。
それは、彼が、窓口貸出や金融政策でやっていることや、
国際的な協定でやっていることです。
連邦準備制度が、それは、バーナンキのもとでではありませんが、
連邦準備理事会の議長が、IMF(国際通貨基金)に行って、
貸付とその利子を、IMF(国際通貨基金)が銀行に払えと要求したという、
ひとつの実例を与えられました。 ※
そういう悪さが、行われているのです。
彼らは、他の政府たち、他の中央銀行たち、国際銀行金融機関たちと、協定を結べるのです。
彼らが、何兆ドルを扱っているのに、
アメリカ国民(ピープル)は、何が起こっているのか分からないのです。
議会は、最近まで、実際、気にもかけていませんでした。
しかし、今、この危機の間に、幸いにも、
私が、やろうとしてきたことに、私たちは、さらに大きな注目を得ています。
それが、いかに重要か、人々が認めだしたからだと思います。


 Larry Kudlow

ですが、1978年に可決された旧ハンフリー・ホーキンス法で、
一方で、インフレを下げて、物価を安定させろと、しかし、もう一方で、失業率を低く保てと、
そういう二重の委任を創り出したのは、実際、議会ではないのですか?
それらは、相容れないものではないですか?
監査について言えば、ハンフリー・ホーキンス法を廃止して、
連邦準備制度には、通貨、お金の価値を安定させ、インフレを阻止させる、
明確な委任を与える必要があるのではないですか?


 Ron Paul

それは、悪い考えだとは思いません。
監査で、そういうことになるかもしれないと思いますが、
まずは、私たちが知りたいのが、彼らがやってきたことです。
しかし、こういう委任は、不可能なものです。
完全雇用。
彼らが、あまりうまくやってこなかったことは、確かです。
彼らが、安定した物価、安定したお金の価格(金利)を望んでいるですって?
1970年代に遡れば、21%の金利でした。
それが、今、1%未満です。
完全に失敗しているということなのです。
彼らは、私たちに、インフレを与え、景気後退を与え、金融危機を与え、不況を与えています。
それで、いったい、どうなっているんだと、誰も言わないのです。
今回、初めて、アメリカ国民(ピープル)が、目覚めました。

大勢の高校生に話をしましたが、
彼らは、連邦準備制度という論点に夢中になっているのです。
もう、信じられませんよ。
大勢の人々、特に、若者たちが、このことに目覚めていってます。
それでも、エスタブリッシュメントたち(体制側・支配層)、
ご存じのように、ウォール・ストリート・ジャーナルの少数の人たち、
金融機関の少数の人たちはと言えば、本当に一生懸命に反対してきます。
おいおい、だめだ。我々は、これについて、いかなる透明性も望まないと。
もしも、我々のやっていることを知られたら、それで、金利が上がるかもしれないぞと。


 Larry Kudlow

そこが議論になっているところです。
バーナンキは、自分たちの独立性を、あなたが妨げようとしていると言っています。
あなたは、国民(パブリック)には、知る権利があると言っています。
そういうふうに、あなたは、これを組み立てておられますね?


 Ron Paul

その通りです。
彼らにとっての独立性とは、秘密性です。
それに、私の法案は、金融政策を掌握するようなことは、何もしません。
議会に、金融政策を管理してもらいたいとは、私は思っていません。
私は、それとは違ったものを求めています。

しかし、あなたが、流された映像のなかで、バーナンキが言っています。
連邦準備理事会が、ある日、なにか行うと、その次の日に、
私たち議会が、監査するよう、GAO(政府監査院)に命令するんだと。

そんなふうには、GAO(政府監査院)は動いていません。
議会は、そうした決定のいくつかは、一年間、見直すことは出来ないとか、
監査法案に、条項を入れることだって、簡単に出来ます。
しかし、私たちは、知ってしかるべきなのです。
彼らが、この先、何らかの理由で、または、窓口貸出で、
ゴールドマン・サックスに、100億ドル与えるなら、
彼が、何をやっているのか、それは、いつなのか、なぜなのか、
私たち議会は、それらを把握しておく権利と、道徳的義務があるのです。


 Larry Kudlow

この先、一年、二年、本当の問題になっていきませんか?
2000年代最初の頃のように。
バーナンキと連邦準備理事会が、連邦準備制度としても、彼らが、失業率の目標を定めて、
インフレを阻止するための、金利の引き締めをやらないのではないですか。
議会は、彼らに、インフレを止めさせたいとも思っていません。
労働組合、企業たち、銀行だって。
それが、彼が突き当たっているものなのではないかと。
彼は、失業率の目標を定めて、金融緩和に長居しすぎることになりませんか?


 Ron Paul

はい、私は、あなたは、まったく正しいと思います。
実際、故意に、インフレにしたいという政策について、私は、彼を批判しました。
インフレにすれば、実際の赤字は、下がるからです。
もしも、皆さんの通貨を、10%価値を減らせば、
10兆ドルの国家債務を考えると、実際の価値では、9兆ドルに下がるのです。
彼らは、債務を取り除かなくてはならないのです。
このように、泥沼に、はまりこめば、債務を減らさねばならないのです。
そして、私たちは、それを支払うつもりもないのです。
それで、それを清算しなくてはならないのです。
政府というのは、悪貨を創って、それで清算するのです。
悪貨で、支払ってしまうのです。


 Larry Kudlow

あなたの法案は、通りそうですか?


 Ron Paul

簡単ではありません。
エスタブリッシュメントたち(体制側・支配層)は、とてもとても断固としていますから。

何かは、可決するでしょう。
私たちは、何かを得ます。
しかし、連邦準備制度がやっていることを監視するのに必要なすべてを、
私たちが、得られるとは、予測していません。


 Larry Kudlow

分かりました、ロン・ポール議員。
お時間を割いていただき、感謝いたします。
どうもありがとうございました。


 Ron Paul

ありがとう。


参考文書
<河北より引用開始>
金融機関の高額報酬監督強化へ 米FRB、危機再発防止で

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は、金融機関の高額報酬の監督を強化する方向で検討に入った。複数の米メディアが23日までに伝えた。経営陣やトレーダーらが過度なリスクを抱えることを助長する報酬体系を是正し、危機再発を防止する。FRB監督下のすべての金融機関が対象だが、金額の上限は設けない見通し。
 金融機関の高額報酬問題は24日から米ピッツバーグで開かれる第3回金融サミットの主要議題。オバマ米大統領も報酬制限には前向きだが、米国がどこまで規制強化に踏み込めるかが焦点となる。
 FRBは、短期的な利益と密接に連動する報酬体系が、中長期的な経営の健全性を軽視する姿勢を生んだと判断。現行の監督権限の範囲内で金融機関に報酬体系の具体的な説明を求め、適切かどうか審査する見通し。
 FRBは数週間以内に規制案を公表、一般から意見を聴いた後、最終決定する。
 米政府は公的資金を投入した銀行や自動車メーカーの役員報酬をチェックする「特別監督官」を新設。米下院は7月、上場企業に役員報酬の情報開示の拡大や株主議決を義務付ける法案を可決している。

2009年09月23日水曜日
<より引用終了>
<ロイターより引用開始>
米下院金融委員長、緊急融資でのFRB権限を制限する法案検討
2009年 08月 31日 09:31 JST


 [ワシントン 29日 ロイター] 米下院金融委員会のフランク委員長(民主党)は、米連邦準備理事会(FRB)の緊急融資における権限を制限するほか、FRBを監査対象とする法案を検討していることを明らかにした。

 最近行われたタウンホールミーティングでフランク委員長は、FRBの財務諸表の透明性を高めるために、監査を実施する法案を下院で通過させる考えを示した。ただ、FRB政策の独立性を損なわない方法で実施すると述べた。

 委員長はさらに「異例で緊急時における」ノンバンクへの融資を実施するFRBの権限を制限する法案を下院が検討していることを明らかにした。

 バーナンキFRB議長は、こうした動きはFRBの政策の独立性を危険にさらすほか、金融市場と経済の土台を揺るがすと批判している。

 フランク委員長は、この法案を支持しているロン・ポール下院議員(共和、テキサス州選出)と法案の内容について妥協点を探っているとし、FRBの金融政策に影響を与えるような監査は実施したくないという点でフランク議員も同意していると語った。
<引用終了>

<U.S. Frontlineより引用開始>

更新2009年08月31日 17:33米国東部時間
下院FRB監査法案審議へ 金融委委員長が支持
 連邦準備制度理事会(FRB)の監査制度の法制化を目指すポール下院議員(共和党)はウォールストリート・ジャーナルのインタビューで、下院金融委員会委員長のフランク下院議員(民主党)から法案審議入りで支持を得たと明らかにした。31日付の同紙が伝えた。

 ポール議員はフランク委員長が米政府監査院(GAO)にFRBの金融政策行動の監査を許す法案の条文を作成し投票にかけてもよいと認めたという。詳しい法案内容は明らかでないが、FRBの監査を求めるポール議員の法案がある程度反映された形で立法化される可能性が高まっているとしている。

 フランク議員の広報担当者によると、議員本人もFRBの透明性を増す目標は共有しているが、まだ特定の条文を具体化していないし「FRBのある分野は法的に十分保護されるよう配慮したいと考えている」という。(共同)
<引用終了>

<IbTimesより引用開始>
バーナンキFRB議長「景気後退は終った可能性が高い」

2009年09月16日 20:21更新

 バーナンキFRB(米連邦準備制度理事会)議長は15日、ワシントンで講演を行い「景気後退は終わった可能性が非常に高い」と発言した。

 バーナンキ議長はこれまでにも、景気底入れが近いことを公の場で発言していたものの、景気後退の終了を発言したのは今回が初めて。

 9月15日は米証券大手リーマンブラザーズ破綻からちょうど1年にあたる。その時点から始まった米の景気後退だが、今年4~6月期にマイナス1%成長にまで回復している。7~9月期はプラスに転じるという楽観的な見方も出ている。
<引用終了>


<ロイターより引用開始>
米FRBのバランスシート拡大、インフレにつながるとは限らず=論文
2009年 09月 11日 12:54 JST

 [ワシントン 10日 ロイター] 米コロンビア大学エコノミストのリカルド・ライス氏は、米連邦準備理事会(FRB)のバランスシートが昨年以来急激に拡大していることについて、必ずしもインフレにつながるとは限らない、との見方を明らかにした。同氏の論文「2007─09年の非伝統的な米金融政策に関する解釈」が10日公表された。

 一方で論文は、世界的な金融危機の影響を緩和するためにFRBがとった措置の一部が、政策の独立性を損なうリスクもあると指摘した。

 論文は、FRBが市場への介入によって大きな損失を被り、政府の支援が必要な状態となれば、FRBには議会から、低金利維持への圧力を受けるとし、その場合はインフレにつながる可能性があるとしている。

 同氏は「ほかにどんな政策をとろうとも、インフレを決定するのは金利政策のみだ」と主張した。FRBのバランスシートは2兆ドルに膨らんでおり、最終的には物価押し上げにつながる、との批判も出ている。
<引用終了>

<ロイターより引用開始>

●「FRBに対する監査法案、下院で支持拡大」

ロイター 2009年7月9日 ワシントン 

米連邦準備理事会(FRB)にとって長年の天敵とされるロン・ポール下院議員(共和、テキサス州選出)が提出している「FRB透明化法案」が下院での支持を拡大しており、FRB関係者は警戒している。

 下院での同法案に対する賛同者は現在250人に達している。FRBの独立性に関して9日に議会公聴会が開催され、FRBのコーン副議長が証言する見通し。

 今回の金融危機対策のほか、投資銀行ベアー・スターンズや米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の救済などで、FRBが数兆ドルの資金を投じたことに対して、国民の間では批判的な見方が出ており、FRBに対して一段の説明責任を求める声も強まっている。

 オバマ大統領の金融規制案では、FRBに対し金融システム全体に対するリスク監視の役割が与えられたが、これも適否をめぐり議論が活発化している。

これらの不満を背景にポール議員は2ページ半の法案で、FRBの金融政策決定に対し、政府監査院(GAO)の監査を免除する条項の明確な撤廃を求めている。FRB関係者はこれに対し、最良の長期的な決定を下す能力が損なわれる可能性があるとして、危険な動きと捉えてる。
 
ポール議員はロイター・テレビに対し「FRBはなぜ独立的であるべきなのか。かれらにとっての独立性は秘密を意味し、望むことはなんでもできることになり、数十億ドルを使い、彼らの友人を救済することを意味する」と述べた。

 民主党議員78人も賛同している同法案はまた、FRBと他国の中央銀行との取引やFRBの緊急貸出オペレーションのほか、FRB当局者間の協議内容もGAOの監査対象にすべきとしている 同法案が法制化されるには、下院の民主党指導部の支持が必要となる。同指導部は今ところ法案に対し明確な意思表示はしていない。

 しかしアナリストによると、議会は現在、金融危機を受け、国民感情に非常に敏感になっているため、法案は真剣に検討される必要がある。

 ワシントン・リサーチ・グループの金融サービス政策のアナリストは「現在、過去数十年で最もポピュリズム的な議会となっている。このような法案の法制化は勢いづく可能性がある」と述べた。

 議会では、金融機関の経営幹部報酬に対する批判があるほか、クレジットカード規制改革法案も成立した。民主党指導部の間では、国民の支持を得られると思うような法案を阻止することは躊躇する空気が強まっているという。 

 FRB側はポール議員の動きを深刻に捉えている。 バーナンキ議長は6月25日の議会証言で「この法案について私が懸念しているのは、GAOがわれわれのプログラムの運用や詳細に加え、政策決定の判断まで監査することになれば、実質的には議会が金融政策を乗っ取ることになることだ」と指摘。「それはFRBの独立性の否認であり、金融システム、ドル、わが国の経済状態にとって非常に破壊的なことを意味する」と述べた。

 ポール議員の法案賛同者は、「FRBの翼を切ることではなく、非常に秘密的な機関を少しだけ白日のもとにさらすことが法案の趣旨」としている。上院では他の法案に同様な法案を付帯させようとしたが、手続き上の理由から阻止されている。 

 しかし、アナリストによると、「2010年11月の中間選挙までには、あと数人の民主党議員を説得し支持を取り付けた上で、財政関連法案に付帯させてこのFRB透明化法案が正式に取り上げられる可能性がある」という。

<引用終了>


佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 佐藤研一朗 : 2009年09月23日 09:57
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1194

blank_space
このカテゴリの全記事
blank_space