大場理史―YouTubeデビューの巻―

2010年03月14日

大場理史―YouTubeデビューの巻―

[投稿者:大場理史]

・「YouTube」デビュー致しました。

仙台インターネットマガジンの読者の皆様、こんにちは。
もしくは、こんばんわ。連載「卵のなかみ」の大場理史です。

冒頭から話が逸れますが、仙台では「こんばんは」を「おばんです」「お晩です」と
言うようです。嫌味なく方言を使うのって難しいですよね。

NHKで「英語でしゃべらナイト」という番組が
かつて放送されていましたが(今も放送されているのでしょうか?)
100年前は「標準語でしゃべらナイト」だったのでしょうね。

閑話休題……。

改めまして、こんにちは、或いは、こんばんは。
たまに「訛ってるよ(なまっているよ)」と言われることのある
「卵のなかみ」連載の生粋の東北人、大場理史です。

今回は【―YouTubeデビューの巻―】という事で読者の皆様に
ご報告させて頂きたいと思います。

先日、私が「小説家の卵」としてテレビに出演した際の映像を
(かれこれ10年ほど前のものになりますが……)編集して
動画投稿サイト「YouTube」にアップしてみてはどうだろう……と
閃いたのであります。

それで、ファイル変換ソフトやら何やらをネットから拾ってきて
あれこれ作業をしているうちに、なんとか「YouTube」に動画を
無事アップする事ができたのでありました。

映像の著作権やら何やらで、「YouTube」の規約にひっかからないか
心配ですが、今のところ視聴できる状態になっているようです。
(肖像権は私にあるような気がしますが、権利関係の線引きって
ネット社会では難しいですね)

卵の写真を表紙にして「卵のなかみ」なる連載を書いている
大場理史という奴はいったいどんな人間で、どんな顔してる奴なんだ……と
思われていた方は、是非、この機会に「YouTube」の投稿動画をご覧になっては
いかがでしょうか(中々いい男ですよ)
ただ、使い回しした画像なので少し画質が劣るようです。

小説を読むにしても、著者近影の写真等で微妙に読後感が変わったりしますよね。
それで余り作者が露出するのもどうか……と考えていたのですが
今回思い切って(清水の舞台から飛び降りるような気持ちで)
「YouTube」に投稿し全世界に「大場理史」を露出させてみました
(全国放送ではなくて、いきなり全世界なのだからネットは凄いですよね)

動画を観て、なかなか面白い奴だな……なかなかいい男だな……などと思われた方は
勢いで拙著「神歌」の方もマイブックルサイトにて購入して頂ける助かります。
E-BOOKなら送料無料ですぐにダウンロードできます。


以上、「大場理史―YouTubeデビューの巻―」でした。


マイブックル(http://www.mybookle.com/indiv/bookle/161

神歌




仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 大場理史 : 2010年03月14日 01:31
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

このカテゴリの全記事
blank_space