サウスパークの最新回を英語で見てみる

2011年10月16日

サウスパークの最新回を英語で見てみる

[投稿者:佐藤研一朗]

サウスパークの最新回

 ・Last of the Meheecans.
 ・メキシコ人VSテキサス人
 ・バターズ、アメリカ人に拾われる
 ・メキシコ人がアメリカからいなくなったら
 ・アメリカは魅力的な国か?
 ・移民ほど国の行き先に敏感な人はない
 ・移民がきたいと思う国はまだいい。

佐藤研一朗
ーーーーーーーー

音声が早送りになる場合は、Firefoxをお使いください。
iTunesを使えば、自動的に最新の番組をダウンロードできます。

このバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると番組を登録できます。

このリンクは公式サイトです。日本から見れるならこちらから見てください。
http://www.southparkstudios.com/full-episodes/s15e09-the-last-of-the-meheecans

上のリンクが見えない場合は、こちらから。

参考資料

・メキシコ人の移民の数は実際低下していて、アメリカのメキシコ人の人口は減ってきているようだ。要するにアメリカに来る人より、帰る人のほうが多い!
この教授はメキシコ人がいなくなったら、中国人がくるよなんてのんきな事をいっているが、こんどはアメリカ人が移民にいく時代になるかもね。

・マンテキーアというのはバターという意味らしい。。
Mantequilla

・メキシコの大統領のフェリペ・カルデロンも登場する。

・大統領の演説、スペイン語だと何をいっているかさっぱりわからない。

ピニャータ (piñata) は、メキシコの子供のお祭り(誕生日など)に使われる、中にお菓子やおもちゃなどを詰めた紙製のくす玉人形のこと。(Wiki)

感想お待ちしています。
メールはinfo(ここにあっとまーくが入ります)im-sendai.jpへ
掲示板にも書き込みが出来ます。

こんな街に住みたいシリーズのラジオはこちらから
佐藤研一朗がアメリカ ロチェスターで進めているアートの企画
世界一大きい写真展の公式ウエブサイトはこちらから


佐藤研一朗の翻訳本
仙台インターネットマガジン代表の佐藤研一朗の翻訳本が発売されました
アメリカを代表するリバータリアン ロン・ポール議員の初の日本訳本
佐藤研一朗が「税金廃止論」を出筆しました。

仙台、宮城、東北のブログをもっと読みたい人は人気blogランキング

今月の人気記事を見る。

blank_space
投稿者 佐藤研一朗 : 2011年10月16日 08:50
RSSで仙台インターネットマガジン最新の記事を購読
最新の記事がアップロードされると、ブラウザに自動的にお知らせします。
登録をする (XML)
RSS対応のブラウザ
Windows: FirefoxIE7
Mac: Firefox, Safari, OmniWeb


仙台インターネットラジオ局

仙台発のポッドキャストをどうぞ。
iTunesに登録
iTunesにアイコンをドロップ&ドラッグしてください。
iTunesを持っていない方はこちらからダウンロード (無料)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.im-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1242

blank_space